OLの副業

就業規則に副業禁止が書いてないなら副業OK?就業規則のどこに記載?

「会社が副業禁止だから副業できない」という人がよくいますが、厳密には法律上、会社は従業員の働き方の自由を制限することはできません。

最近では副業解禁の流れがあるとは言え、それでもいまだに副業を禁止している会社が多いのは事実。

今でもなんと約8割の会社では副業禁止なのだとか…!

 

多くの会社では就業規則に副業に関するルールが記載されていて、一部の会社の就業規則には副業禁止であることは明記されていません。

そして、結論から言うと就業規則に副業禁止であることが書かれていなければ、副業することはできます。

ただし、安易に副業を始めることはおすすめしません。それは、副業禁止ではなくても条件付きの場合もあるから。

 

ですが、会社の就業規則で副業が禁止されていようとなかろうと、生活が苦しい状況ではやっぱり副業は必要ですよね。

正しい副業を選択して真面目にこつこつ取り組んでいれば、あなたも月に10万、20万、いえそれ以上に稼ぐことができるようになります。そして、苦しい生活から脱却できます。

今回は、副業に対する会社のルールを知ったうえで、適切な方法で副業を始めるにはどうすればいいのかについてお話しします。

 

就業規則に副業禁止が書いてないなら副業OK?

 

会社は以下の労働基準法の定めにより、就業規則を作成しているのが一般的です。

 

常時10人以上の労働者を雇用している会社(事務所、工場、店舗など)は、必ず就業規則を作成しなければなりません。そして、作成した就業規則は、所轄の労働基準監督署長に届け出る必要があり、就業規則を変更した場合も同様です(労基法89)。
また、就業規則を作成・変更する場合は、必ず労働者側の意見を聴かなければなりません(労基法90)。
就業規則は、法令や会社で適用される労働協約に反してはなりません(労基法92)。

確かめよう労働条件「就業規則・書類の保存」より引用

 

副業禁止であるかどうかは、この就業規則に記載されていることが多いです。

会社の就業規則の閲覧方法がわからない場合には、人事課や総務課に確認してみるといいでしょう。

 

「副業を検討しているのが会社に知られるのも怖い」という場合でも心配無用。

就業規則には有給取得に関する内容や、産休・育休についても記載されているので、就業規則について問い合わせたとしても、副業禁止かどうかをあなたが確認しようとしているとは誰も気が付かないはず。

 

就業規則を確認できても、一体その中のどこを確認すればよいかわかりにくい場合もありますよね。

就業規則では、「服務規律」の項目に副業禁止であることが記載されている場合が多いようです。

 

「服務規律」とは、会社での心得や身だしなみ、ハラスメント禁止等、労働者が企業組織の構成員として守るべきルール(行為規範)について定めている箇所。

その中で、副業禁止の場合には「社員は職務に専念して、副業等の社外における営利活動を禁止する」もしくは「副業はこれを禁止する」などの文言で記載されるのが一般的です。

 

1.就業規則に副業禁止が書いていない場合

冒頭でもお伝えしましたが、勤務先の就業規則で副業禁止と書いていないなら、副業は禁止されていないと考えてもほぼ問題ないでしょう。

また、法律上でも会社員の副業は禁止されていません。

 

ただし、就業規則への記載がなくても入社したときの労働契約書(雇用契約書)の中で、副業禁止に関する記載がある場合もあるので、そちらも合わせて確認しておいた方がいいかもしれません。

 

2.就業規則で副業禁止ではなくても事前申請が必要な場合

一部の会社では副業を禁止していなくても、事前に申請して承認が得られた場合にのみ副業を認めているケースもあります。

この場合は、副業の内容が会社の事業と競合しないか、副業で働く先が勤務先の評判を落とす恐れがないかなどを確認されるとみていいでしょう。

また、従業員の能力によっては副業することで本業の仕事に悪影響があると判断される場合には、副業は認められないかもしれません。

 

3.就業規則で副業禁止でも認められる副業もある

就業規則に副業禁止であることが記載されている場合でも、あきらめる必要はありません!

副業禁止の会社でも副業であると認識されない、もしくは認められる内容の副業もあるんです!詳細は以下の記事でお伝えしています。

参考:副業にならない収入はどんな仕事?副業禁止がおかしいのは当然なワケ

 

ですが、給料が安くて生活が苦しいOLには、これらの収入では物足りないかもしれません。

副業禁止でも、より安定的にしっかり稼げて、なおかつ会社にバレにくい副業については、後ほどご紹介しますね♪

 

就業規則に副業禁止と書かれてなくても「辞めて」と言われることもある?

 

会社で副業が禁止されていなかったり、副業することを認めてもらって晴れて副業ができるようになったとしても、副業を辞めるように言われるケースも稀にあるのだとか。

それは、副業を始めたことによって寝不足や疲労で遅刻が増えたり、体調不良で欠勤が増えたりなど本業に支障が出始めた場合。

または、副業の勤務先もしくは副業で自分で取り組んでいる内容が本業の勤務先と競合することが発覚した場合など。

 

こうなってしまうとせっかく始めた副業を途中で辞めなくてはいけなくなりますから、会社が副業禁止ではなくても副業していることを隠したいと考える人も多いんです。

本業に支障が出てしまう働き方では問題ですが、副業は本業の仕事の時間以外に行うのが基本。

プライベートの時間にどんな仕事をしようが、公序良俗に反する仕事内容でなければ問題ないと考えるのは私だけではないはず。

 

プライベートの時間にどんな過ごし方をしているのか、付き合っている彼氏はどんな人なのか、個人資産はどれくらいあるのかを会社にわざわざ報告しませんよね?

それと同じように、どんな副業をしてどれくらい稼いでいるのか、本業の仕事に悪影響がなければそれは個人の自由。

 

だから副業禁止ではない会社でも、あえて副業していることを会社に報告する必要はないし、正直なところバレなければ問題ないんです。

現に会社には内緒で副業している人は大勢いるのですから。

 

副業禁止でもOLが選ぶべき副業とは?

 

会社にバレにくくOLの副業としてもっともおすすめなのは、パソコン1台とネット環境があれば誰でも始められる「ネットビジネス」。

ネットビジネスは普通のOLができる最強の副業と言っても過言ではありません!

 

私がネットビジネスをここまで自信を持っておすすめできる理由は次のとおりです。

ネットビジネスがOLに向いている理由

  1. 初期費用が少なくリスクが低い
  2. スキマ時間などいつでもどこでも仕事ができる
  3. 仕事の特徴により副業がバレにくい
  4. 自分で仕事のペースをコントロールできる
  5. 行動した分だけ稼ぐことができる
  6. 仕組みを作り上げれば不労所得を築くことができる

 

ネットビジネスにも色々な種類があるのですが、その中でももっとも確実に、そして堅実に安定的に稼げる方法はブログ運営。

ブログ運営は、ブログに広告を掲載することで稼ぐネットビジネスです。

自分の好きなジャンルを選ぶことができるので飽きずに楽しみながら続けることができますし、初心者でも成長や成果を実感しやすいのも魅力。

 

地道に継続して仕事ができれば月に10万円、30万円と言わず、現実的にさらに高い収入を狙うことも可能な範囲。

 

ブログで稼ぐ仕組みについては「ブログとはどんなビジネス?初心者でもわかるブログの作り方講座♡」でさらに詳しく解説しています。

まとめ

 

副業するときにほとんどのOLたちが就業規則でのルールを気にしますが、副業禁止でもそうでなくても副業はすべきというのが私個人の意見。

もちろん副業に興味がない人やお金があり余っている人には副業は不要ですが、この記事にたどりついたあなたは副業したいと考えているはず。

 

本来なら堂々と副業できればよいのですが、日本の会社には古い体質がまだ染み付いているので、たとえ副業が禁止されていない会社であっても副業を全面的に理解してもらうのは難しいかもしれません。

ですが、法律上は会社員が副業することは何の問題はありません。私たちには副業する権利があります。

 

あなたの働き方はあなた自身の自由。副業する必要があるなら副業すべきです。

本業に支障がでるような働き方では困りますが、ネットビジネスなら本業と副業のバランスをとりながら仕事を進められます。

ですので、副業するならネットビジネスを候補にいれて前向きに検討してみてくださいね。

 

パソコンが苦手でもブログで稼ぐことは可能です。

具体的な方法については「パソコン音痴OLのブログの始め方」をどうぞ。

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST