OLの転職

仕事辞めたいけどお金がないから生活できない…次がないOLの選択肢

会社がツラいから今すぐにでも辞めたい。働きながら転職活動なんてムリだし、かと言ってお金がないのに転職活動のために辞めることもできない。少ない給料なのにお金がたまるまで今の会社で働き続けるしかないの?

こんな悩みの解決策を提案します。

 

 

つまり解決策は「仕事を辞めたいけどお金がないなら転職すればいい」です。

 

「当たり前のことを」と思うかもしれませんが、会社を辞めたいのに辞めれない人は転職を重くとらえているのかなと。

 

✔本記事の内容

  • 仕事を辞めたいけどお金がないなら転職すればいい
  • 辞めれない人に欠けているもの
  • 辞めたいなら選択肢は転職だけじゃない

 

この記事を書いている私はアラサーで転職経験2回。

初めての転職(ブラック企業からの脱出)は、本当にお金に困っている状況の中で引越しを伴う転職でしたが、結果なんとかなりました。

そして2回目の転職は、急に決断したけど年収アップ&リモートワークOKの環境になり、転職するたびに働きやすい環境に。

 

今回は、仕事を辞めたいけどお金がないから生活できない場合の対処法についてお話します。

 

仕事を辞めたいけどお金がないなら転職すればいい

 

仕事を辞めたいけどお金がないから辞めれないと思っている人は多い様子。

 

ですが、なぜ「お金がない」から「転職できない」のでしょうか。

 

たしかに転職のために転職活動を始めると交通費などお金がかかります。

スーツがない人はスーツも購入しなければなりません。

 

でも、転職活動するために会社を辞める必要はないです。

3月31日に退職して翌日の4月1日に次の会社に入社すれば、給料は継続してもらえますよね。

 

逆に会社を辞めてから転職活動するとこうなります。

 

こうなるとお金にも気持ちにも余裕がなくなり、転職活動はうまくいきません。

 

なので、仕事を辞めたいけどお金がないなら辞める前に転職活動を始めて、転職先が決まってから退職すればいいんです。

私-SARA-
私-SARA-
2回目の転職では結果的に2ヶ月間転職活動したけど、1社目の内定が出たのは転職活動開始から1ヶ月たったとき。つまり、早ければ1ヶ月で転職活動を終了することも可能です。

 

働きながら転職活動すべき理由について「仕事しながら転職活動は辛いけどメリットが大きすぎる話【実体験】」で詳しく解説しています。

辞めれない人に欠けているのは覚悟と行動力

 

転職先が決まっていればお金の心配をせずに会社を辞めることができます。

(次の会社で給料が激減する場合は別ですが。)

 

お金がないから「会社を辞めれない」=「転職できない」と思っている人は、会社を辞めてから転職活動しようと考えているから会社を辞めれないんです。

 

本気で辞める覚悟があれば行動できる

お金がないなら「辞めてから転職活動しよう」という甘えは捨てて、働きながら転職活動すべきです。

辞めれない人に欠けているのは「覚悟」と「行動力」。

 

この2つがあれば働きながらでも転職活動できます。

 

「転職活動が会社の人にバレるかもしれない」と心配する人も多いですが、ある程度注意していればバレません。

どうしても不安な場合は「転職活動が会社にバレる意外な盲点【知っていれば対策できます】」を読んでみてください。具体的な対策を詳しく書いています。

 

「仕事が忙しすぎて転職活動してる暇なんてない」人も、仮病を使って休んだり遅刻・早退してでも転職活動すべきです。

本当に辞めたければ周りにどう思われるかなど気にする必要なし。

「覚悟」をきめて「行動」しましょう。

 

覚悟すれば「辞めること」が最優先になる

とはいえ、私も2社目のときは辞めたいと思いながら5年以上同じ会社で働いていました。

 

 

転職してから振り返ってみると、働きながら転職活動するのは決して楽ではなかったけど、十分に可能だということです。

ただし、何度もお伝えしているように「覚悟」しなければ「行動」できません。

 

私の場合、「辞めたいから会社の人にどう思われようが気にしない」と覚悟したことで自分の中の最優先事項が「会社を辞めること」になりました。

 

そして、辞めるためにどうすればいいかを考えて「次の会社をできる限り早く見つけて、それができたら即辞めよう」と決断。

その日には転職エージェントに登録→1週間後に転職エージェントと面談→その3週間後に1社から内定を獲得。

転職活動を始めてから2ヶ月後には第一希望の会社から内定をもらい、その約1ヶ月後には次の会社に入社しました。

 

このために朝会社に電話して「熱が出た」と休んだり、「通院です」と言って遅めの時間に出勤するなどして面接に行っていました。

周りの目が厳しい中で、覚悟がなければできなかった行動でした。

 

辞めたい会社に自分の時間を使うのは人生のムダ

 

一番大切なのは「自分がどうしたいか」です。

辞めたい会社のために自分の時間を使っている間にも残りの人生の時間はどんどん少なくなっています。

 

仕事を辞めてしばらくの間生活ができないほどお金がないなら、働きながら転職活動してできるだけ早く転職先を見つけるしかありません。

 

私-SARA-
私-SARA-
私はアラサーという年齢で、会社の仕事を通じてもっとスキルを高めたいこと、一方で結婚・出産・育児、さらに将来の独立なども考えて、もうゆっくりしている時間はないと気づき覚悟がきまりました。

 

どうしても会社を辞める覚悟ができないなら、「辞めて何がしたいのか」「いつまでに実現したいのか」ということを考えてみてください。

そうすれば意外と時間が少ないことに気がつくはず。

 

残念ながら、転職市場では若い方が有利な場合が多いです。

若い方がより多くのチャンスがあります。

でも、お金はいつでも稼げます。

 

つまり、時間はお金より貴重なもの

 

なので以下の三拍子がそろったら、覚悟をきめて行動しましょう。

  • 会社を心底辞めたいと思っている
  • だけどお金がない
  • 今すぐ会社員自体をやめるつもりはない

 

働きながら転職活動する方法は「在職中の転職活動の効率的なやり方【短期間で成功するコツを解説】」からどうぞ。

《補足》追い詰められている場合、話は別。

 

ただし、ブラック企業やブラック上司に深刻な状態まで追い詰められているなら、すぐにでも辞めましょう。

心身の健康を病んでしまうとその後の復活に時間がかかります。

 

時代の流れで今は働きやすい環境の会社もたくさんあるので、そこでムリして頑張って鬱になるのはナンセンス。

あまりにもツラい場合はさっさと辞めて、それから転職活動しても遅くはないです。

 

3ヶ月くらい給料がなくてもなんとかなります。

クレジットカードでキャッシングしたり親に支援してもらったり、自分の持っている高価なものを売却したり一時的にバイトするなど方法はいくらでもあるわけなので。

 

本当にツラい場合は、病気や鬱になる前に自分の頭で判断できるうちに辞めましょう。

 

とはいえ「お金の心配が…」という人は、一時的な割り切りでチャットレディなどで稼ぐ方法もあります。

在宅でできる仕事で高単価なので、今の給料くらいの金額を3ヶ月間稼ぐには手っ取り早い方法です。

本当に切羽詰まっている場合には最後の手段として使ってみてください。

辞めたいなら選択肢は転職だけじゃない【注意点あり】

 

「もう会社員自体辞めたい!」という場合、ブログやYoutuber、転売などのネットビジネスでフリーになって独立するという方法もありますよね。

 

でも、独立してからそれらのネットビジネスを始めるのはリスクが大きすぎます。

ネットビジネスはいきなり稼げるほど甘くはなく、軌道に乗るまでに時間がかかります。

 

2〜3年分の生活費を貯金ができているなら、すぐに辞めても問題ないでしょう。

でも、この記事を読んでいるということはお金に余裕がないはずなので、独立を目指すならまずは副業から始めましょう。

そして、自分が生活できるくらい稼げるようになったら独立する、という段取りで計画を立てて進めましょう。

 

私の場合、副業を始めて2年程になりますが、副業だけで今の生活水準を維持できるほどは稼げていない状態。

なので、2回目の転職では副業との両立が可能な会社を選びました。

 

ネットビジネス初心者に押す進めの副業は「ネットで稼ぐ初心者が選ぶ方法とは?副業でも着実に稼げる2つの道」をご覧ください。スマホだけで完結する副業、PCを使う副業をタイプ別に紹介しています。

まとめ

 

今回のポイントをまとめます。

会社を辞めたいけどお金がないなら、働きながら転職活動を始めましょう。

覚悟があれば行動できます。

 

会社員自体に嫌気が指して会社員自体を辞めたい場合にも、まずは時間の融通がきく会社に転職して、将来の独立のために副業を始めるのがおすすめ。

 

よって、これから取るべき行動は以下のとおりです。

 

一番残念なのは、何も行動せず今と同じ日常を繰り返すことです。

 

さっそく転職活動を始めたい方は「最短で内定を勝ち取る転職エージェントの活用方法【知らなきゃ損】」の記事をどうぞ。

賢い転職活動の始め方(準備中)」も近日中に公開予定です。

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

RELATED POST