OLの悩み

派遣OLの一人暮らしでも節約生活から卒業して貯金もできる裏技とは?

派遣社員のOLたちが雇用形態として派遣を選んだ理由は人それぞれ。

身体が弱くてフルタイムで働くのが難しい人、就職難で希望の会社や職種に入社できず結果的に派遣社員になってしまった人、プライベートの時間を大切にしたい人、夢や目標を実現するために学校に通っている人など。

 

私自身は正社員として働いていますが、職場の派遣OLの女子たちとも一緒にランチに行くことも多く、彼女たちの苦悩を聞く機会もあります。

正社員の私でも金銭的にきついと感じることが多いのに、派遣社員の一人暮らしとなると、かなり切り詰めた生活をしていても貯金なんてほとんどできないし、とてもやっていけないと聞きます。

 

私が副業していることは会社では内緒なのですが、もし可能なら、「正社員も派遣社員も関係なく、副業すれば生活にもゆとりができるし、貯金もできちゃうよ!」ということを教えてあげたいくらい。

私-SARA-
私-SARA-
会社が副業禁止なので、万全を期して副業していることは誰にも言えない状況だからこそ、今回はここで派遣OLの女子たちの背中を少しでも押して上げられたらいいな。

 

派遣OLの一人暮らしでは貯金ができない現実

 

派遣社員のOLたちは、お給料が少ないと感じているだけではなく、その他にも派遣社員特有の悩みがたくさんあると言います。

私-SARA-
私-SARA-
今回お話する派遣OLの同僚は、本当は正社員として働きたいけど、資格の学校に通っているため派遣社員を続けるしかない状況。

私が同僚から聞いた話には共感できる部分も多いのではないでしょうか?

派遣OLの現実①:お給料が少ない

やはり最大の悩みはお給料が少ないこと。

同じ部署の年下の正社員の女子よりもレベルの高い仕事もたくさんしているし、会社にもたくさん貢献しているのに、雇用形態の違いからお給料は自分の方が少ないのはやっぱり悔しい。

 

今住んでいる部屋が職場まで遠いから引越したいけど、貯金もないし昇給も期待できないから、結局今の部屋に住み続けるしかない。

同僚たちとランチに外に出ても、注文するのはお店で一番安い料理が定番。

お金がなくてもできるだけオシャレしたいから、年に数回のZARAのセールでまとめ買い。趣味はウィンドウショッピングとお散歩。

 

参考:借金するOLは一人暮らしに多い!?脱借金地獄したアラサーOLの秘話

 

派遣OLの現実②:残業しづらい空気

プライベートを充実させたいOLなら残業はできるだけ避けたいようですが、少しでも多く稼ぎたかったり、就業時間内に仕事を終わらせることが難しい場合には残業したいですよね。

ですが、職場によっては派遣社員が残業することを快く思っていなかったり、残業させないることをルールとしている場合もあるようです。

 

派遣OLの現実③:立場が弱い

派遣OLにとってつらいことの一つに、会社内での立場が低いこともあります。

どんなに業務経験があっても知識があっても、正社員の新卒よりも立場が弱く、複雑な気持ちになることも多いのだとか。

 

このため、業務の中で「もっとこうすれば効率がいいのにな」「あれ?このやり方って間違ってない?」と思っても、はっきり伝えることができずに終わってしまうことも…

私-SARA-
私-SARA-
仕事以外の場でも、自分の意見を言いづらい空気があったり、食事や飲み会に誘われても断りづらいと感じている派遣OLも多いようです。

 

派遣OLの現実④:雇用が不安定

派遣社員で3ヶ月ごとの契約更新だと、いつ契約を終了されるかわからず、常に不安を感じることも多いと聞きます。

派遣社員の同僚は、同じ部署の正社員の先輩とランチに行ったときに今後の目標を聞かれ、隠す必要もないので、仕事終わりに毎日資格の学校に通っていることを伝えました。

その2ヶ月後、彼女は契約を更新してもらえず、会社を辞めていきました。

 

「別に悪いことをしているわけではないし、正社員でもないから学校に通うのは自由なはずなのに、会社ってシビアなところだね。」と笑いながら話してくれましたが、本当はとてもショックだったはず。

上司からは、「ちょうど正社員の子を採用できたから契約はここまでだよ。」と言われたそうですが、彼女が辞めた後に入ってきたのはまた派遣社員でした。

私-SARA-
私-SARA-
何が理由でどんなタイミングで契約終了となるかは職場によりますが、会社側としては、少なくとも派遣社員は正社員よりも簡単に変えられることは確かです。

一人暮らしの派遣OLでも副業すればラクラク貯金できる

会社の中では、派遣OLであることはお給料も少なくて理不尽だと感じる女性も多いのですが、一歩会社から外に出てしまえば、正社員も派遣社員も全く関係ありません。

しかも、副業するなら正社員よりも自由に堂々とできるのは強み。

もちろんあえて会社側に伝える必要はありませんが、万が一ばれてしまっても大きな痛手にならないことの方が多いようです。

 

私が派遣、正社員問わずOLの女性たちにお伝えしている副業は、ネットビジネス。

私-SARA-
私-SARA-
派遣OLの女性たちはパソコンを器用に使える人が多いですし、淡々とした作業でも丁寧にこなせるスキルもあるので、ネットビジネスが向いていると言えますね。

 

ネットビジネスは特別な資格や特技がないOLでも、誰にも雇われずに自宅で仕事ができます。必要なものはパソコンとネット環境だけ。

また、初期費用をほとんどかけることなく副業が始められ、その後もコストをかけずに仕事を続けることも可能。

加えて、ネットビジネスは自分一人だけで始めて完結できるので、誰かに遠慮しながら仕事をする必要もなくなりますし、自分の努力によって儲けた成果は全てあなたの報酬となって返ってきます。

 

副業は選び方を間違えると、時間がなくて結果として継続できなくなり挫折する人も多いのですが、ネットビジネスなら好きなことを仕事にしつつ、自分のペースで作業ができるので、仕事や資格の勉強が忙しかったり、身体が弱い女性でも取り組みやすい副業です。

とくに、一人暮らしの派遣OLは比較的時間がある人が多いので、時間の融通が効くのはネットビジネスの世界ではとても有利。

このため、副業からの報酬が派遣のお給料を超えることも珍しくはなく、貯金ができるようになることはもちろん、副業で毎月安定して稼げるようになったら派遣の仕事を辞めて、ネットビジネスに専念する人も増えてきています。

 

私-SARA-
私-SARA-
副業を始めてから、ネットビジネス実践者に会う機会も多いのですが、最近出会った派遣OLはネットビジネスに注力するために正社員を辞めて派遣OLになったのだとか!副業にかけられる時間が増えたことで以前よりも順調に稼いでいるし、独立するのも近いだろうということです!

 

参考:OLの副業は在宅が成功への近道!おすすめの在宅ワークを徹底調査!

まとめ

派遣OLは、会社の中では弱者であると感じる人も多いようですが、少し視点を変えれば、正社員よりも副業しやすい環境にいます。

副業を単なるお小遣い稼ぎと捉えるのではなく、ネットビジネスは会社からもらうお給料以上に稼げる可能性があることを理解しておきましょう。

ですので、派遣OLとして働くことに不安を感じていたりつらい状況にいるなら、ぜひネットビジネスを始めてみてください。

 

元派遣OLの同僚は、契約を切られたあとに資格の勉強に専念するため、その後はアルバイトで生計を立てていましたが、それでもやはり自分が体調を崩したりして収入が途絶えたら不安だと言っていました。

でも、会社を辞めた彼女にはしっかりネットビジネスのメリットを伝えておいたので、彼女も今、ネットビジネスに励んでいます。

今は資格の勉強とアルバイトに加えてネットビジネスを始めたことで、3足の草鞋を履くことになりさらにハードな生活を送っていますが、ネットビジネスを継続できれば、いずれはアルバイトを辞めて資格の勉強に専念できるはず。

 

具体的におすすめのネットビジネスは以下の記事でお伝えしています。

参考:地味に本当に儲かる副業の条件とは?OL女子の副業で大切なこと♡

 

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST