OLの副業

副業でバイトがばれない方法は手渡し?会社にばれない副業の共通点とは

初めて副業をしようと考えた多くのOLが最初に思いつくのは、飲食店やコンビニなどのバイトの仕事。

学生時代のときにも経験があるし、ある意味敷居が低いとは言えますが、やっぱり会社に副業していることがばれないかが気になりますよね。

 

結論から言ってしまうと、正社員のOLがバイトをするのはおすすめではありません。ほぼ確実にばれます。

そもそも会社に副業がばれることを確実に防ぐことはほぼ不可能。

ですが、適切な仕事を選び適切に実践すれば、かなり高い確率で副業が会社にばれることを避けることができます。

 

今回は、なぜバイトの仕事だと会社にばれてしまうのか、一方でどんな副業なら会社にばれずに着実に稼げるのかについてお話しします。

今後の副業選びの一つの目安にしてみてくださいね♪

 

副業でバイトを選んでも「ばれない」というのは嘘

 

バイトに限らず副業する場合、会社に副業していることがばれてしまうのは主に次のようなケースであることが多いです。

会社に副業がばれる理由

  1. 副業で得た所得に対する住民税が会社に通知された場合
  2. 副業している現場を目撃された場合
  3. SNSやブログなどに副業しているという情報を掲載し、個人が特定できる場合
  4. 自分で同僚などに副業していることを伝えてしまった場合
  5. 20万円の所得があるのに確定申告せず、脱税の疑いがかけられる場合
    (この場合、マイナンバー制度により脱税が発覚し、最悪、会社の給与差し押さえになることで会社にばれることがあります。)

 

副業としてバイトを選ぶ場合、とくに上記の①と②は避けることはほぼ不可能。

このため、副業としてバイトを選ぶべきではないんですね。

 

具体的に説明すると①については、他の会社などに雇用されて副業する場合、そこから稼いだ所得は「給与所得」に分類されます。

本業の会社の給料も給与所得となり、それらの給与所得に対する住民税は「特別徴収」という方法で納税することになります。

市区町村はそれぞれの所得を合算し、特別徴収義務者である本業の会社に住民税の金額をまとめて通知するため、本来の住民税納付額より多い金額が会社に通知されることとなり、ばれてしまうという流れ。

 

住民税によって副業がばれる場合について、詳しくは以下の記事でお話ししています。

参考:OLの副業はいくらまでならばれない?20万円以下でも税金対策は必要?

 

上記②のケースでは、副業としてコンビニやキャバクラなどの接客業のバイトの場合、会社の同僚や取引先・関係先の人に遭遇するリスクはゼロではないため、いつ誰に見られるか分からずヒヤヒヤしながら仕事をすることになります。

実際に副業している現場を見られて、ばれてしまった事例を以下の記事でご紹介しています。

参考:副業禁止なのに会社にバレたらクビ?ばれたときの最善の言い訳とは?

 

バイトでも給料手渡しの副業なら会社にばれない?

 

接客業ではないバイトである場合、「給料を現金手渡しでもらえるバイトなら税金面で会社にばれないのでは?」と考える人もいます。

残念ながら、手渡しのバイトの副業でも本業の会社にばれる可能性は高いです。

 

その理由は、バイト先の会社は従業員に支払った年間の給料の総額を記載した「給与支払報告書」をそれぞれの従業員が住む市区町村に提出する義務があるから。

これにより、市区町村では本業と副業の会社の両方から提出された給与支払報告書に記載された給与支払額を合算して住民税の金額を算出。

そして、先程もお伝えしたとおり、その住民税の納付書は特別徴収義務者である本業の会社に届くことになるため、本業の会社の給料に対する住民税の額よりも高い金額が天引きされることとなります。

 

これによって、本業の会社の経理もしくは人事担当者に気づかれてしまうというわけ。

ですから、給料手渡しのバイトであっても会社に副業していることがばれるリスクからは逃れられません。

 

それに、そもそも本業の仕事がある女性が接客業のバイトをするのは体力的にもきついので、副業としてバイトを選ぶことは正社員のOLにはとくにおすすめしません。

参考:ダブルワークで体壊したなんて言う前に!副業成功者は仕事何してる?

 

会社に副業がばれないための対策とは?

 

ここまでお伝えしたとおり、バイトの副業が会社にばれてしまうのは時間の問題。

では、バイト以外の副業ならばれないのかというと、そういうわけでもありません。バイト以外の副業であっても会社にばれないようにするためには、最低限以下の対策が必要です。

 

副業が会社にばれないためにできること

  1. バイトのように「給与所得」になる仕事を選ばない
  2. ネット上に個人情報もしくは個人が特定できる情報を載せない
  3. 確定申告を正しい手順で期限内に行う
  4. 自ら会社の人やその関係者に副業していることを言わない

 

参考:OLの副業が確定申告でバレる理由とは?確定申告のタイミングを解説!

会社にばれないOL女子達におすすめの副業♡

 

では、具体的にどんな副業なら会社にばれにくく、かつ着実に稼げるのでしょうか?

答えは、私自身も実践して稼いでいる「ブログ運営」です。

ブログ運営は、パソコンとインターネット環境さえあれば、少ない初期投資で始められて、自宅に限らずいつでもどこでも仕事ができるのが魅力♪

 

ブログと言うと、芸能人が自身のライフスタイルなどの情報発信をするものと思っている人も多いのですが、私たちのような普通のOLでも生活に役立つ豆知識や美容、ダイエット、恋愛、グルメなど自分の好きなテーマを選んで情報を発信することができます。

一つのブログで色々なテーマを扱うこともできますし、恋愛なら恋愛だけに特化したブログを作ってもOK。

また、顔出しなし&匿名で運営できるので安心♪

 

ブログ運営の稼ぎ方は、主に「Google Adsense(グーグルアドセンス)」と「アフィリエイト」。

Google Adesenseは、ブログに掲載している広告がクリックされるだけで稼げる方法。アフィリエイトの場合は、広告から商品が購入された場合に報酬が発生するので、Google Adsenseよりも稼ぐハードルはやや高め。

ですが、いずれの場合も地道に継続できれば月5万、10万、それ以上を安定的に稼ぐことが現実的にみて十分に可能です。

 

副業としてブログ運営を選ぶ場合、上でご説明した「副業が会社にばれないためにできること」にきちんと対応しておけば、会社にばれるリスクを極限まで下げることが可能。

ブログで稼ぐ仕組みについては「ブログとはどんなビジネス?初心者でもわかるブログの作り方講座♡」からご覧ください。

まとめ

 

副業としてバイトの仕事を選ぶことは、会社に副業していることがばれることを許容したようなもの。

でも、会社にばれてしまうのは絶対に避けたいですよね?そして、せっかく副業するならきちんと稼げる安全な仕事を選びたいですよね?

 

今回お伝えした会社に副業がばれないための方法を実践すれば、会社にばれることはほぼないでしょう。

ご紹介したブログ運営は、バイトのように時給で稼げる仕事ではないですが、真面目にこつこつ作業をしていれば稼げる金額がどんどん膨らんでくる仕組み。

これを実際に体験しているので、きちんと安全に稼ぎたいならブログ運営がOLには最適な副業だと自信を持って言えます♪

 

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST