OLの副業

給料が少ないOLは副業すべき!「給料が安い=転職」は安易すぎる選択

お給料が少ないからって、やりたいことをあきらめるのが当たり前になっていませんか?

それが不満で転職を考えて、転職して少しお給料がアップしても結局同じ悩みに突き当たる…

 

「今年はお給料が20万円アップした!」なんて喜んでいていも、1ヶ月の手取りで見ると1万円程度増えるだけ。

あなたの生活はさほど変わらないんです。

 

同僚や友達が同じ生活水準だからと、「お給料が少ないことはOLにとって普通のことなんだ」と安心してはいけません。今のままでは、ずっと「お給料が少ない」と嘆いて生活することになります。

なぜならこの先将来もお給料はたいして上がらないから。

 

お給料が少なくて苦しいなら、欲しいものもやりたいことも我慢ばかりして、我慢することが当たり前の生活になっているなら、今すぐにでも副業を始めるべき

収入を増やしたいなら副業が最善・最良の方法であり、副業を始めれば、あなたの生活はガラリと変わりますよ。

 

お給料が少ないOLはなぜ副業すべきなの?

 

私自身もお給料が少ないと不満を募らせ、我慢ばかりの生活でした。

友達や同年代の同僚との会話の中から、みんなだいたい同じくらいのお給料だと分かって安心している部分もありましたし、20代のOLのうちはお給料が少ないことが当たり前だと思っていました。

 

でも、私の場合は彼女たちと違って一人暮らしで家賃などにお金がかかりますし、人一倍やりたいことや行きたいところ、欲しいものもたくさんあって、上昇志向も高かったんです。

3年後、5年後にはもっとお給料が上がるはず…そう思っていました。

会社での昇給は個人の努力だけでは限界がある

あるとき、仕事中に業務の関係で社員のお給料や役員報酬のリストを見ることがあったんです。

やっぱり気になって役員や直属の上司、身近な先輩のお給料を見てしまいました…!

毎日こんなに残業して上司の罵声や無理難題にも一生懸命応えようと頑張っている先輩Tさん、日本でトップクラスの名門国立大学出身で仕事ができる直属の上司Mさん、何十年もこの会社に勤めて毎日の取引先との会食などで肝臓を痛めているU取締役…

 

みんな私が想像していたほどの高いお給料ではなかったんです

「東証一部上場企業だし、私たちの部署は会社の中枢を担う役割だから、数年後にはドカンとお給料が上がるはず!」と期待していた当時20代前半の私は大きなショックを受け、しばらく立ち直れませんでした…。

自分よりも立場が上の人たちがどれくらいの収入なのかあまりイメージできていなくて、世間知らずでもあったと思います。

 

でも、それは私の将来考えていたプランがガラガラと崩れた瞬間でした。

 

参考:日本人の給料が安いのは今後も続く?OLの給料が上がらない理由とは

副業なら努力した分だけ報われる

 

だからと言って「今の会社では昇給が見込めないから」と、転職を繰り返しても状況は変わりません

なぜなら、昇給スピードや仕事の評価方法は会社によって異なりますが、会社の中の歯車の一部として働いている以上、どんなに頑張っても劇的に昇給することなどありえないから。

 

日本経団連の調査によると、2016年の企業の月収昇給額(平均)は6,812円です。手取りで計算するとさらに下がりますね。

これであなたの生活は変わりますか?ほとんど変わりませんよね。

だからこそお給料が少ないと嘆いている人は「副業」をするべき

 

私が副業を本格的に始めてから最初の一年で月収は30万円アップしました。

企業に勤めていて、あなたの月収が一年で30万円アップすることは実現可能でしょうか?

副業を始めてから変わったこと

副業を始めてから私の生活は一変しました。副業を始めてからの短い期間の中で、その変化は私の期待以上です。

具体的な変化をいくつかピックアップしますね。

引越し

今までは「高くて絶対住めない」と思っていたエリアに引越しました。

私は電車通勤が苦痛で苦痛で、急行に乗れば30分で済むところを、朝の満員電車に耐えられずにあえて各駅停車の電車で通勤していたので毎日余計に15分も多く通勤時間にかかっていました。

 

副業を始めた後は職場の最寄り駅から隣の駅のエリアに引越したので、歩いて通勤できるようになって毎日の運動不足も解消されました!

海外旅行

大好きな海外旅行にもたくさん行けるようになりました。去年はイタリア、フランス、モロッコ、ハワイに行ってきました。

会社の同僚や友達は、私の彼がほとんどお金を出してくれていると思ってるようです。

 

今まで消化していなかった有給がどんどん減ってきましたが、今後副業がもっとうまくいったら独立しようと思っているのであまり気にしていません!

精神面

これが私の中で一番大きな変化です。

副業を始める前はいつもお金の心配ばかりしていました。そうなると、ネガティブな感情に引きづられがちになりますが、今は気持ちに余裕ができました

 

また、仕事に対してもより責任感が芽生えました。会社の仕事は、「与えられるもの」「指示されて動くもの」という感覚でしたが、副業では自分で考えて行動します。

そして、成果は全て自分の行動の結果です。だからこそ、仕事へのやりがいも大きなものとなりました。

 

現在の状況については、プロフィールでもお話ししていますので、ご興味があればご覧くださいね。

OLにおすすめの副業とは?

では、実際に私がどんな副業を実践したのかご紹介しますね。

不用品販売

まず私が最初に取り組んだのは、ヤフオクやメルカリでの不用品販売です。

自宅にある不用品を売ることから始めて、売るものがなくなったら安く仕入れる方法を探し、そこから仕入れたものを買値より高く売って利益を得ています。

仕組みがとても簡単で誰にでもすぐにできてしまうので、初心者にはとくにおすすめです。ここで「自分で稼ぐ」という感覚を身につけることもできます。

 

実はこの方法、私の直属の上司から教えてもらったんです(笑)。私の上司も、お給料に満足していなかったわけですね。

私の会社は一応副業禁止ですが、私の上司も同じことをしているわけですから「自分の不用品を売る」程度であれば堂々と取り組んでも大丈夫です。

ブログ運営

現在私がメインで取り組んでいるのがこちらです。

ブログにはOLの私たちにとってはとくに取り組みやすく、メリットが豊富です。私がおすすめする理由は、少し挙げただけでもこんなにあります!

  1. 初期費用が少ない=リスクがほぼない
  2. 時間や場所に関係なく取り組める
  3. 会社にバレにくい
  4. 不用品販売のように「一度売ったら終わり」ではなく、その後も収入をもたらしてくれる
  5. 稼ぐ方法をさらに広げられる
  6. 頑張った分だけ稼ぐことができる

 

「お給料が少ない!」と嘆いていて、ここまで読んでしまったら、もうやらない理由は見つかりません!

 

参考:ブログとはどんなビジネス?初心者でもわかるブログの作り方講座♡

まとめ

 

お給料が少ないからと、自分のやりたいことをあきらめる必要はないのです。OLの私たちだって、好きなことをとことんやるべきです。

正しい方法で実践することが重要ですが、副業を始めれば今まで我慢していたことをできるようになるだけでなく、将来への不安も軽減されます。

 

さらに、自分の中に新しい価値観や考え方も生まれます

普通のOLの私が会社を辞めて「独立」することは、不可能で非現実的なことだと思っていましたが、今ではそのイメージがしっかり見えますし、本格的に準備を進めています。

 

副業を始めることのハードルは思っているほど高くはないので、まずは始めてみてください。

一年後にはあなたもきっと、「副業を始めて正解だった!」と思っているはずですよ。

 

副業としてブログに興味がある方は「ブログ収入を安定して得るための初心者講座《ブログ開設前必読》」をご覧ください。

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST