会社を辞めたいOLの事情

次の仕事決まってないけど辞めるのは自滅?アラサーOLの自衛策とは?

仕事を辞めたいときは体力的にも精神的にも追い詰められていて、「早く辞めたい」「この状況から逃れたい」という気持ちが先行して、仕事を辞めた後のことを冷静に考えられないもの。

とにかく現状を変えること、終わらせることばかりに気持ちが向かってしまうんです。

 

私の親戚の女の子も、一時期は東京で仕事を頑張っていたのですが、ある夏休みに親戚で集まったときに彼女が東京での仕事を辞めて、地元のスナックで働いていることを知りました。

東京から地元に戻った理由は、「都会のスピードについていけなくて、転職活動もできないまま戻ってきちゃった…」とのこと。

田舎の狭い社会では、彼女が東京での生活に挫折して地元に帰ってきた噂はあっという間に広まっていて、地元でもすぐに働き先が見つからず、結局スナックでバイトを始めたということでした。

 

次の仕事決まっていないけど辞めるということは、一人暮らしのOLの場合はとくに生活を維持することが困難になるということ。

何の計画もないままに仕事を辞めても、その後も苦しい生活が続くことになるかもしれません。

 

でも、どんなにつらい状況でも転職以外の方法で辞める前にきちんと準備しておくことはできます。

この記事を読んで、あなたも仕事を辞める前に万全の準備を整えておきましょう。

 

アラサーOLは次の仕事決まってないけど辞めるのはNG?

 

「辞めてから次の仕事を探せばいいや」と考えるのは安易過ぎです。

実家暮らしのOLなら自分の収入が途絶えても生活していくことは可能ですが、一人暮らしのOLともなるとそうは言っていられません。

十分な貯金がないと、すぐに生活は破綻してしまいます…!

 

まず、アラサーOLはそう簡単には転職先が見つからないことも多いです。

もちろん、どんな仕事でも選ばなければすぐに見つかりますが、アラサーともなるとこれまで仕事をしてきたプライドや自分の考えが20代前半の頃よりもはっきりしてくるので、「どんな仕事でも採用してもらえればOK」という人はほとんどいないはず。

 

また、30歳前後の女性の場合、企業側が結婚や出産を意識する年齢。

面接で「結婚の予定は?」とあからさまに聞かれることはないかもしれませんが、同じ採用枠にもっと若い人材が応募していれば、経験が浅くてもすぐに結婚する心配がなく、お給料も安くて済むので、アラサーOLは当然不利になります。

 

さらに、仕事が見つかりづらいだけでなく、失業保険もすぐに受給できるわけではないことは頭に入れておきましょう。

自己都合で会社を辞めた場合、最初の失業保険をもらえるのは、手続きしてから4ヶ月も先です。

 

参考:仕事を辞めてゆっくりしたいなら計画的に!仕事辞める=逃げではない!

次の仕事決まってないけど辞めるとお金の苦労が待っている

 

次の仕事が決まっていないのに辞めるなら、失業保険の受給開始時期を考慮して最低でも3ヶ月分の生活費は用意しておく必要があります。

でも、実際は一人暮らしの女性の貯金なんて微々たるもの。

もともと一人暮らしは実家暮らしの女性に比べて生活コストは高くなるので、日頃から頑張って節約していても満足いく貯金ができていない人がほとんどです。

 

こうなると、カードローンなどを利用して借金を増やしながら生活することになるわけですが、借金を膨らませて生活することはさらに精神を追い詰める原因にもなりかねません。

アルバイトを始めても、正社員に比べたら稼げる金額はかなり減るので、お金の不安は尽きないことは自覚して。

実家の両親とも折り合いが悪い人は実家に戻るわけにもいかず、最悪の場合は破産する可能性もあることを考えておきましょう。

 

参考:貯金50万しかない一人暮らし女…その貯金額、1年前と同じですよね?

転職してもまたすぐに辞めたくなることもある

 

仮に転職活動がうまくいったとしても、一つの会社で人間関係がうまくいかずに仕事を辞めた場合、比較的高い確率で次の会社でも人間関係に苦労することが多いようです。

つまり、どんなに転職を繰り返しても、結局人間関係で仕事を辞めたくなって、転職の負のスパイラルに陥る人が後を絶ちません。

 

2回目の転職ならまだ大丈夫ですが、3回目を超えてくると感覚が麻痺してしまい、転職を気軽に考えてしまう人も少なくないと言います。

こうなると自分のスキルはいつまでも伸びないし、安定した生活を送ることも難しくなります。お給料も妥協するようになるでしょう。

 

参考:OLを辞めたい女子達がハマりがちな負のスパイラルとは?

次の仕事決まってないけど辞めるなら副業しておこう

 

ここで一番最善の策は、副業してお給料以外の収入を確保しておくこと。

今はパソコンとネット環境があれば、特別なスキルがないOLでも自宅で仕事ができる時代。

最近OLやサラリーマンの副業として主流のネットビジネスなら、通勤時間やランチタイム、帰宅後、土日に仕事ができて、自分の行動次第では本業の収入を超えるほど稼ぐことも可能なんです。

 

アルバイトのように毎月決まった金額を稼げる副業ではありませんが、時間の融通が効きやすく、時間がかかってもコツを掴めばしっかり稼げるようになるので、本当に仕事を辞めたいなら甘えは捨てて、今すぐネットビジネスを始めるべきです。

「会社が副業禁止だから…」という言い訳もいりません。

本当に会社を辞めたい女性たちは迷わず副業を始めて、早々に会社に見切りをつけて辞めています。

 

私自身も上司の無能さや会社の将来性への不安、自分の時間がないことなど不満から(実際はもっとたくさん理由があるのですが)、ネットビジネスを始めとしていくつか副業を進めています。

そして、副業からの収入が目標金額に達したら退職して独立するつもり。

副業に夢中になれると、自分の中では副業がメインの仕事になってくるので、会社で嫌なことがあっても、真正面から受け止めずうまく流すことができるようになるなど、副業していると精神面の成長も感じられて、収入以外のメリットもたくさんあることに気が付きます。

 

参考:会社にバレずに副業なんて簡単♡実証済みの副業がバレない方法

まとめ

 

次の仕事決まってないけど辞めること自体、実は反対ではありません。

でも、アラサーOLになって独身の状態で無収入になることは、あまりに自分の生活に責任がなさすぎるし、ただ自滅するだけ。

ですので、どうしても会社を辞めたいなら、まずはその気持ちを副業にぶつけてみてください。

 

私もクヨクヨ悩んでいた時期がありましたが、今思うとその時間は本当に無駄でした。

悩んでいる時間があるなら、副業でできることはたくさんあります。副業していると時間が本当に貴重な財産であることに気付かされます。

辞めたいなら辞めていいんです。でも、自衛策をきちんと講じたうえで実行してくださいね。

 

会社を辞めたくても辞められない職場ならこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>辞めさせてくれない会社はバックレ・無断欠勤不要!ストレス0で辞める方法

 

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST