OLの転職

仕事を辞めるのは意外とハードルが高くない件【転職体験談】

仕事を辞めたいけど、すぐに転職先が決まるかわからないし、いい会社に転職できるかわからないし、給料下がるかもしれないし、今より激務になったら嫌だし、後悔するかもしれないし…

私もこんな感じで仕事を辞めるか辞めないか、転職するかどうかと5年以上ずっと悩んでいました。

でも、本気で会社を辞めようと決心して約2ヶ月後、無事に希望の企業から内定をもらい、嫌な仕事を辞めることに成功♪

 

振り返って思うことは、

私-SARA-
私-SARA-
あれだけ悩んでいたわりには、転職活動開始から退職までそれほど大変じゃなかったな。

ということ。

 

今の仕事を辞めるのはとても勇気がいることですが、行動してみると意外とスイスイ物事が進んでいくこともあるものです。

 

今回は、長年辞めたい仕事を辞められなかった私がたったの2ヶ月で希望の企業から内定をもらえた概要をざっくりお伝えします。

 

何年も仕事を辞めることができなかった理由

 

仕事を辞めたかった理由は色々あります。

 

人間関係がしんどい…

時間的拘束がつらい…

仕事がつまらない…

通勤電車が苦痛…

どうせ働くならもっとお金がほしい…

年功序列の体制に不満…

副業禁止とか謎…

等々

 

嫌なことばかりなのに辞めなかった最大の理由、それは、副業で成功して独立を目指しているので転職する必要はないと思っていたから。

 

でも、副業禁止の会社だったし(それに関係なく副業してたけど)、拘束時間が長くて副業する時間がなかったので、副業が思うように進まない状況が長く続いていました。

もちろん(このブログでも紹介していますが)時短家事や通勤時間に副業に取り組むなど色々工夫してみたけど、時間をコントロールするにも限界を感じるように…

 

このまま会社員を辞めて独立することも考えたのですが、

私-SARA-
私-SARA-

副業からの収入だけでは心配。それに、まだ結婚していない彼氏の世話になるのも不安だし気が咎める。

会社員を辞めることを真剣に考えると、これから不動産投資も始めたいからローンを組むには上場企業の正社員というステイタスを捨てるのは危険。

 

これから子どももほしいし、住宅ローンも必要になるかもしれないし…

正社員なら会社の福利厚生という恩恵もあるわけだし…

 

やっぱりもうしばらく正社員は続けるべきだよね!!!

という考えに至りました。

 

それと時期を同じくして、会社で「もう限界っ!!!」と思う出来事も重なり、私の気持ちは一気に転職する方向に傾き始めました。

 

本気で転職活動を始めたときに意識したこと

 

どちらかというと行動力のある私は一度決めると突き進むことができるタイプ

そんな私が転職活動で意識したのはこちら(↓)。

 

①期限を決める

これ以上人生の時間を無駄にしたくなかったので、最短1ヶ月、長くても3ヶ月で転職活動を完結させると決意。

決意した日に転職エージェントに登録し、数日後には数人のエージェントと面談。同時進行で履歴書や職務経歴書の作成も進めました。

書類選考通過後は、間を開けず次々と面接日程を組んでいきました。

 

採用する企業としては「すぐに転職したい」という意思を持っている求職者の方が好印象のようで、これは転職活動がうまくいった一つの要因。

転職活動を何ヶ月も長く続けるのは、転職サイトや転職エージェントからも協力を得づらくなるといったデメリットもあるので注意が必要です。

 

「行きたい企業がそのタイミングでなかったら?」という懸念もありましたが、転職はある意味『ご縁』です。

私-SARA-
私-SARA-
私の場合は「このタイミングで出会ったが企業が次に行く企業」と割り切っていましたね。

②たくさん応募する

ちょっと気になった企業も含めてたくさん応募しました。

私の場合、特殊な職種のため、そもそも求人数が少なかったというのもありましたし、転職活動では書類選考の通過率がもっとも低いと転職エージェントから聞いていたので、とにかくたくさん応募しました。

 

面接に行くかどうかは書類選考に受かってからじっくり考えたらいいんです。

期限内に転職活動を終わらせるためには、書類選考段階で迷っている時間さえ無駄ですし、書類選考が通った企業数が多ければ多いほど心に余裕が生まれるもの。

こうした戦略も私の転職活動では功を奏しました♡

 

③面接対策を十分に行う

これは当たり前のことですが、面接当日に自信を持って臨むためにも、面接対策は時間をかけてしっかり行った方がいいです。

面接対策というのは、受け答えの練習だけではなく、企業研究や業界研究も含みます。

これについては、今後別の記事でじっくり解説していきますね。

 

転職成功のために大切なのは…?

 

今回の転職活動をとおして、私がとくに感じていることは、転職のために一番必要なことは「行動力」

これに尽きると言っても過言ではありません。

 

結局、それまで私が何年も転職できなかったのは行動力を発揮できなかったからです。

では、行動を起こすために何が必要なのかというと、行動を起こすための起爆剤

 

それは突然発生することもありますが、仕事を辞めたいのに何年も辞められない状況が続いているなら、行動を起こすための起爆剤を自ら見つけることも必要かな、と思います。

 

ちなみに、転職する人の特徴ってこんなのがあるみたいです。

すごく納得してしまったのでご紹介しておきますね♪

参考:円満に会社を辞める方法は意外と簡単でした【実体験】

まとめ

 

転職を実行に移すためには、なんと言っても行動力がなければ始まりません。

転職するためには、行動して後戻りできない状況をどんどん作っていくのが効果的なんですよね。

 

行動することで、もしかしたら今の会社のいい部分が見えたりして「やっぱりここでもっと働いていこう!」と思えることもあるかもしれません。

あるいは、仮に今回は転職活動がうまくいかなかったとしても、希望の転職先に転職するために今の自分に不足しているスキルは何かを把握することだってできるはず。

それに気づくのは、早ければ早い方がいいです。

 

後悔先に立たず。

ずっと悩んでいるなら、まずは行動してみてくださいね。

 

来年中に仕事を辞めたいなら、ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

来年仕事を辞めるための判断基準は?辞める決断が揺るがない人の共通点

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

RELATED POST