会社を辞めたいOLの事情

辞めさせてくれない会社はバックレ・無断欠勤不要!ストレス0で辞める方法

私の前職は悲惨でした…

いわゆるブラック企業。離職率が高く、バックレや無断欠勤する人、うつなどの理由で仕事を続けられなくなる人も珍しくない会社。

真面目な人ほど辞めたくても辞められずに何年も続けてしまう状況。

 

私が退職したのは何年も前のことですが、今でも数少ない同期があの会社で働き続けています。(新卒入社当時、同期は150人いたのですが…笑)

最近、仲良しの同期の一人からついに退職したとの連絡が…!

 

有名なパワハラ支店長がいる最悪の支店に配属されていたE子。

「退職にあたって実は私自身は何もしてないの。あんなに辛かったのに最後はあっけなく辞めれて自分でもびっくり!もっと早く辞めればよかったな。」

 

仕事を辞めたいのに支店長のせいで何年もズルズル続けていたE子が退職したなんて、私からすると奇跡的なことで、辞めた方法も驚きでした…!

今回は、ブラック企業で働いていて仕事を辞めたくても辞めれないOL女子たちができるだけストレスなく安心して会社を辞めれる方法を共有します。

 

辞めさせてくれない会社で辞められずに苦しむ人は多い

 

前職は離職率が高かったので私が会社辞める前までに退職する人・退職したかった人を何人も見てきました。

 

辞めると伝えたら最終日まで嫌味を言われたり罵倒された人。

「辞めたい」と言っても相手にされず辞めるまでに長期間かかった人。

「○○したら辞めてもいいよ」と無理難題を押し付けられて結局辞めれなかった人…

 

このような人たちを見てきたことで、「辞めさせてもらえなかったらどうしよう」、「辞めたいと言ったら上司や同僚から冷たい態度をとられたりあからさまに嫌味を言われるのでは」ととても怖かったことを覚えています。

このため、私自身も会社を辞める決意をしてから実際に辞意を伝えるまでに1年近くかかってしまいました。

 

このように、会社を辞めるのはすごく勇気がいることなんです。

だからこそ結局辞めれずにブラック企業と分かっていても同じ会社で働き続けている人が多いのが現実。

 

あなたの職場にもいませんか?

辞めたいのに辞められずに40代、50代に突入してしまい、諦めてその会社に骨を埋める決意をした人たちが…

 

私の前の会社でも辞められずに何十年も働き続けている人がたくさんいました。

その中の一人を以下の記事でご紹介していますが、一部抜粋しますね。

 

その中でもTさん(50代男性)は、みんながピリピリしている中でも朗らかで優しくて、大好きな先輩でした。

でも、営業成績はそこそこだったため、毎日上司からひどく怒鳴られて罵声を浴びせられていて、見ているだけでこちらまで辛くなるほど…

 

あるとき、Tさんは「娘が大学を卒業するんだ」ととても嬉しそうだったのですが、数日後に娘さんの友達が私たちの会社に入社することを知りました。

「もし娘の友達が同じ支店に配属されて、怒鳴られているところを見らたら、娘に恥ずかしい思いをさせてしまい可愛そうだな…」

 

参考:仕事辞めて人生変わったと誰でも言える♡辞めて幸せになった人の共通点

 

 

あの頃のような働き方を40代、50代になっても続けていたら…と考えると、あのときに辞めることができて本当によかったと今でも思います。

 

「辞めさせてくれない…」と言っても、あなたには辞める権利があります。

どこかで区切りをつけないとその状況は変わらず、自分の人生の貴重な時間を無駄にするだけです。

 

辞めさせてくれない会社をストレスなく辞める方法とは?

 

そんなブラック企業で何年も辞めたくても辞められず、しかも社内でも有名なパワハラ支店長の下で働いていた同期のE子が会社をすんなり辞めた方法。

気になりますよね。

 

E子が会社を辞めた方法は、退職代行サービスです。

退職代行自体は昔からある方法のようなのですが、私は全く知りませんでしたが、働き方改革の推進やブラック企業の横行で最近広がりを見せているサービスらしいんです!

 

退職代行サービスとは?

退職代行サービスは、退職したい人に代わって退職の意思を伝えるサービスです。

依頼者の退職を実現するために、依頼者に代わって会社に対して電話などで退職の意思を伝えてくれます。さらに、退職前の有給消化、保険証や貸与物の返却方法の指定などを依頼者の代わりに行います。

 

退職代行サービスを行っている会社はいくつかありますが、仕事が忙しすぎて帰宅が遅く、できるだけお金をかけずに早く会社を辞めたいE子が利用したのは、退職代行サービス「SARABA」です。

 

SARABAは、LINEからすぐに申し込みができるうえに24時間対応してくれるので、最速明日から会社に行かなくてもOK!

しかも、行政書士が対応してくれるので法律に詳しくなくても安心なんです♪

 

>>退職代行サービスSARABAの公式ページはこちら

退職代行サービス「SARABA」のデメリットは?

 

SARABAなどの退職代行サービスは、あくまで「連絡の代行・中継」を提供しているサービス。

あなたに変わって給料や有給消化について「交渉や相談」を行うことできません。

 

この点については、弁護士による退職代行であれば、退職にあたって法的主張を行うことができるので、ただ辞めるだけではなく会社側により高い要求を主張したい場合には弁護士に相談するのがおすすめです。

 

相談するだけなら無料なので、退職代行サービスを利用するか弁護士を通すかについては、状況によって一度両方に相談してみるといいかもしれませんね。

SARABAが他社よりおすすめの理由

 

退職代行サービスの中でもSARABAは比較的新しく始まったサービスのようですが、他社と比較しても優れている点がたくさんあります。

 

おすすめの理由①:利用者の退職率は100%!

SARABAで退職できなかった例は過去に一度もありません。

公式サイトでは退職率は「ほぼ」100%となっていますが、この「ほぼ」というのは、過去に退職の旨を会社に伝えた際「休職なのか、それとも退職したいのか」という提案をされ、休職を選んだ依頼者がいたということです。

 

なお、万が一退職できなかった場合は全額キャッシュバックされるので、「退職できなかったのに、お金だけとられた」という心配は無用です。

前述のとおり、SARABAで退職できなかった例は過去に一度もありませんが…♪

 

おすすめの理由②:行政書士が対応してくれる!

退職を切り出したときに、「労働契約違反だ」、「損害賠償金を請求してやる」と脅し文句を会社から突き付けられるケースも少なくないようです。

法律のことなんてよくわからないし、どんどん自分が不利になってしまい、結局辞めれなかったという人も多いのだとか。

 

でも、SARABAなら法律のプロ「行政書士」が対応してくれるので安心♪

会社の主張が正しいものなのか判断してくれますし、行政書士の名前を全面に出すことで会社も強気に主張してくることはないでしょう。

 

おすすめの理由③:LINEで申込み&24時間対応!

「明日は月曜日。またつらい一週間が始まる…」

「午前中だけでも限界…このまま昼休みには消えたい…」

SARABAを使えばこんな感情ともすぐにおさらばです♪

 

退職代行サービスを利用するには、事前に様々な準備が必要だと思っていませんか?

SARABAならスマホさえあればいつでも簡単に申込み可能。しかも、24時間いつでも対応してくれるので明日でも、昼休みでも即退社できます!

 

まずはLINE@から申込みましょう。

退職理由、会社に求めることなどを伝えておくとその後の流れがスムーズなようです。

 

おすすめの理由④:とにかく安い!

他の退職代行サービスとも比較してみましたが、SARABAがもっとも低価格でサービスを提供しています。

他の業者では4万円〜10万円の料金設定で、依頼者の雇用形態やサービスの利用内容によってその価格帯の中で料金が変動します。

 

ですが、SARABAの場合は一律29,800円!

しかも、追加料金が発生することはありません。用意するお金は29,800円だけでOK。

 

だからといってサービスの質が悪いということはなく、ここまでお伝えしたように退職率100%、行政書士対応、24時間相談可能というサービス内容!

 

もし「29,800円でも高い…」ということなら、「ポイントサイトで稼ぐ安全な方法一挙公開!知らないのは大損です!」を参考にサクッと稼いでみてください。

お金に困っているという人にもおすすめの内容です。

 

>>退職代行サービスSARABAの公式ページはこちら

【Q&A】

 

Q1:どんな人が申込むの?

ブラック企業に勤めている20代〜30代の会社員・OLが多いようです。

たとえば以下のような人たち。

  • パワハラ上司が怖くて退職の意志を伝えられない

  • 引継が終わるまで退職できない(引き継いでくれる人がいない)

  • うまいこと退職話をかわされて退職できない

あなたもこれらに当てはまるなら、気軽にLINEから連絡してみてくださいね。

 

Q2:事前に準備は必要?

SARABAを利用するために事前準備は必要ありません。

退職届などは依頼後に対応します。

ただし、有給消化したい場合はあらかじめ有給日数を確認しておいたほうがいいでしょう。

自分の有給残日数を知らない人が多いのですが、SARABAから会社に確認する際に、「個人情報だから」と断られたこともあるのだとか。

有給日数を確認しておけば会社に請求できますし、会社にとって残っている有給の消化や代金を支払うことは法律上義務なので100%消化できます。

 

Q3:SARABAの利用方法は?

SARABAの利用の流れは以下のとおりです。

  1. LINE or 電話 or メールで相談
  2. 正式に申込み(ここで料金29,800円が発生/追加料金なし)
  3. 担当者と打ち合わせ(電話)
  4. 退職(SARABAが退職代行してくれるのを待つだけ!)

    ※退職が完了するまでの電話・メールの相談は回数無制限(無料)

 

>>退職代行サービスSARABAの公式ページはこちら

 

SARAからあなたへのメッセージ

 

個人的には退職代行サービスを利用するよりも、できるだけ自力で退職するべきだと考えていました。

自力で退職すれば円満退職できる可能性もありますし、退職後も元同僚たちとの人間関係を継続することができますよね。

 

でも、今の仕事を続けていることで病気やうつ・適応障害などの精神疾患になってしまう恐れがあるのであれば、話は変わってきます。

退職代行サービスを利用してでも、早急に退職を進めた方がいいのは当然です。

一度病気になってしまうと、回復に時間がかかるだけではなく、一生付き合っていかなければならない可能性もあるからです。

 

また、今働いている会社がブラック企業で、あなたが日常に幸せを感じられないのなら、今の会社に残っていることであなたが失っていることに気がつくべきです。

 

あなたの健康、時間、大切な人との絆…一度失ってしまったら取り戻せないものばかり。

 

まだあなたの会社では「働き方改革」などは感じられないかもしれませんが、世の中は確実に変わってきています。

退職代行サービスも20代〜30代の会社員やOLの間では一般的になってきています。

 

だから、もう会社に行くのがつらすぎるなら退職代行サービスを利用してみてください。

SARABAを利用することは甘えなどではなく、自分を大切にすることです。

 

同期のE子は今、彼氏との結婚が決まって新居に引っ越してとても幸せそう♡

転職はせず、在宅でネットビジネスを仕事にしています。

あなたにも近い将来、そんな未来が待っているかもしれません。

 

>>SARABAで今すぐ退職する

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST