OLの副業

OLの副業としてハンドメイドで稼ぐための秘訣は?儲かるものは何?

副業としてハンドメイド 販売をしたい人にとって、気になるのが売上がたつまでにどれくらい時間がかかり、どれくらい稼げるのかということ。

ハンドメイドと言うと、その名のとおり手作り・手作業になるので、一つの作品が完成するまでにはそれなりに時間がかかりますし、本業のあるOLにとって、作業のための十分な時間を毎日捻出するのもなかなか難しい。

 

となると、ハンドメイド販売でOLが稼げるのはお小遣い程度…

では、儲かるものをつくればいいのかというと、そう簡単な話ではありません。

 

でも、OLが副業として取り組むとしてもきちんと稼げる方法はあります。

ハンドメイド販売で安定的に収入を得るために重要なのは、何を売るかではなく、どうやって売るかということです。

 

OLの副業としてのハンドメイド販売のデメリット

 

ハンドメイドが趣味の人にとっては、これを副業にして稼ぐことができれば、それこそ「好きを仕事に」ということになるのですが、ハンドメイドの世界はそれほど甘くはありません。

OLが個人でハンドメイド販売に取り組む場合、あなたは手作りの職人であるだけでなく、自分で販売を行うビジネスウーマンでもあるわけです。

 

そのため、お小遣い程度の金額ではなく副業でそれなりに稼ぎたいと思うのであれば、ハンドメイド販売のデメリットをきちんと理解しておくことが必要。

 

個人の一般的な販売方法は以下の記事からご覧ください。

参考:OLの副業で人気のハンドメイド販売!おすすめの種類は?販売方法は?

副業ハンドメイドのデメリット①:材料費がかかる

自分で手作りの作品を作るということは、材料費がかかるということ。

さらに、売れたあとに発送するときの梱包やラッピングなどにも費用が発生するので、予想以上に一つの作品に対してコストがかかります。

いくつか作品を作り上げてから販売するのが基本的な流れなので、作品が売れるようになるまでは赤字が続くことは頭にいれておいてください。

 

ただし、販売するときにはデザイン料や手間賃を上乗せして価格設定ができるので、たとえば500円で作ったものを3,000円で売ることで稼ぐことができます。

もちろんあまりに高い価格で販売しても、無名のハンドメイド作家の作品が高値で売れることは稀なので、売れ残って在庫だけが増えるので注意が必要。

 

副業ハンドメイドのデメリット②:人気が出るまでに時間がかかる

 

最近では、ハンドメイドの人気の高まりから、自分の作品を販売している人がかなり増えてきましたし、個人が作品を販売するサイトやアプリもたくさんあります。

このため、目が肥えた購入者が多いのも事実。

 

デザインが気に入らなかったり作り方が雑である作品、販売サイトに掲載されている写真写りがよくない作品は、当然誰も買ってくれません。

とくにハンドメイド販売を始めたばかりでは販売実績や評価もないので、自分の商品を初めて購入してもらうまでのハードルは少し高め。

続けていてもなかなか人気が出ずに、ほとんど稼げないまま途中で挫折する人も多い背景には、こうした理由もあります。

 

一方で、人気のハンドメイド作家になることができれば、一つの作品の価格設定を上げることもできますし、ハンドメイドを本業にして生活することだって可能。

 

 副業ハンドメイドのデメリット③:回転率が低い

 

ハンドメイド販売を副業とする場合の最大のデメリットは、作業に時間がかかるということではないでしょうか。

かと言って時間を短縮して作ってしまうとクオリティの低下にも繋がりかねません。

このため、ハンドメイド販売で収入を得るためには、じっくり時間をかけて作業する必要があり、何よりもずっと作り続けなければ副業で安定して稼ぎ続けることは不可能。

 

でも、本業があるOLの場合、繁忙期になると副業の作業ができなくなってしまう女性も多く、これでは副業からの収入が途絶えてしまいますよね。

このため、お金も時間もないOLが副業としてハンドメイド販売に取り組むなら、一時的な収入ではなく、少ない労力でできるだけ安定的に稼げる状態を目指すべき。

OLが副業ハンドメイドで儲かるための販売方法

 

個人がハンドメイド作品を売る方法として人気が高いのが、minneやCreemaなどのアプリを利用した販売。

これらはもっとも手軽な販売方法と言えますが、安定的に稼ぎ続けたいのであれば自分のサイトを作って販売するのがおすすめ。

 

BASEのWebサービスを利用すれば、お金をかけずに簡単に自分のネットショップを作ることができます。

BASEがおすすめの理由

minneやCreemaなどのアプリでは、作家独自のカラーだったり雰囲気が伝わりづらい一方、ネットショップは自分の好きなように作品を魅せることが可能。また、アプリ販売の場合、購入者のアプリ登録が必須である一方、自分のネットショップから購入してもらう場合には不要であるため、より多くのお客さんの獲得が可能。さらに、minneやCreemaよりも販売手数料が低いのも魅力。

私-SARA-
私-SARA-
もちろん、ネットショップを作ったらすぐに販売することができるようになります!

 

しかし、BASEで自分のオリジナルネットショップを作っても、それだけでは作品を売ることはできません。

実際、BASEを利用していても売れてない作家はかなり多い様子。

 

その答えはシンプル。作ったばかりのネットショップは、誰にも存在を知られていないので当然誰かに検索してもらうことができず、誰もあなたのネットショップを訪れないから。

つまり、集客力がないというわけ。

裏を返せば、集客力さえアップさせることができれば、それだけ多くの人にあなたの作品を見てもらうことができて、作品を買ってもらえるチャンスが高まるということ。

 

ネットショップへの集客力を高める方法としてもっとも有効なのが、ブログとネットショップの組み合わせ。

副業のハンドメイド販売で稼いでいる人の多くは、この2セットで効率よく稼いでいます。

この方法であれば、一度人気が出た後は作品を作れない時期でも稼ぎ続けることも可能なんです!

私-SARA-
私-SARA-
実は、ブログはOLが副業でできる最強のビジネス。そのブログとネットショップの組み合わせは、むしろこれからハンドメイド販売をするなら必須と言っても過言ではないんです!

 

ネットショップとブログを組み合わせがなぜ稼げるのか、この組み合わせでどうやって稼ぐのかについては、以下の記事でお話ししています。

参考:OLが副業でハンドメイド販売から安定して収入を得るために必要なこと

まとめ

 

ハンドメイド販売を始めるときに多くの人が気にするのが、儲かるものは何かということ。

ですが、何を売るかではなく、どうやって売るかと言うことがもっとも重要。

 

副業ハンドメイドで安定的に収入を得るためには、手作り職人であるだけでは不十分です。

自分で販売も行うビジネスウーマンとして、適切な販売方法を選ぶこともとっても大切。

それさえできれば、あとはあなたが気持ちを込めて丁寧に作ったものであれば、きっと多くの人の目に止まるはずですよ。

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST