OLの転職

転職エージェントの選び方を妥協すると失敗します【転職成功の法則】

転職エージェントを利用したいけど、たくさんありすぎて選べない。選ぶとしたら何を軸に選べばいいんだろう?複数登録した方がいいと聞くけど、何社くらいがベストなのかな?

 

転職活動を有利にスムーズに進めるためには、転職エージェントは複数登録して同時進行するのがおすすめ。

 

本記事では以下の内容についてお伝えします。

  • 転職エージェントの選び方
  • 選んではいけない転職エージェントとは
  • おすすめの転職エージェント(実際に私が利用したものを紹介)

 

 

この記事を書いている私は、転職エージェントに複数登録したことでわりと有利に転職活動を進められました。

その結果、転職活動開始から2ヶ月で4社から前職を上回る年収で内定をもらい、第一希望の企業に就職できました。

 

というわけで、この記事では転職エージェントの選び方と私自身が実際に利用してみておすすめできる転職エージェントについてお伝えします。

転職活動を有利に効率的に進めたいという方は、ぜひご覧ください。

 

転職エージェントの選び方

 

転職エージェントを選ぶ方法は以下のシンプルな流れでOK。

実際に私が実践してスムーズだった方法です。

 

✔転職エージェントを選ぶ流れ

  1. ネットで転職したい業種・職種を検索
  2. 4〜5社ほど転職エージェントに登録
  3. 実際に転職エージェントに会ってみる(面談)
  4. 2〜3社に絞る

 

重要なのは実際に転職エージェントと会ってみることです。

会ってみなければ転職エージェントが自分に合うかどうかの判断ができないので。

私-SARA-
私-SARA-
気になる転職エージェントがいるけど会うのが難しければ、電話面談を依頼してみましょう!

 

利用する転職エージェントが多すぎるのは非効率なので、実際に会ってみた後は2〜3社に絞ります。

以下を軸に、これから付き合う転職エージェントを選定してみてください。

 

✔転職エージェントを選ぶ軸

  • 担当のキャリアアドバイザーが優秀であるか
  • 担当のキャリアアドバイザーの営業力はあるか
  • 担当のキャリアアドバイザーが親身になってくれるか
  • 紹介される求人が自分の希望とかけ離れていないか

 

これを見て「担当者のスキルなんてわからない」と感じた人もいるでしょうが、要はフィーリングで判断すべき部分が多いです。

 

でも、少なからず社会人経験をしていれば色々な人とコミュニケーションをとった経験があるので、ある程度の自己判断はできるはず。

 

誰かに仕事をお願いしたり外注するときに、仕事ができなさそうな人には仕事を依頼したくないですよね。

そういう感覚で転職エージェントを判断してみてください。

私-SARA-
私-SARA-
転職は「自分」という商品を転職エージェントに営業してもらう場です。優秀な営業マンに担当してもらう方が転職がうまくいきやすいのは自然な流れですよね。

選んではいけない転職エージェントとは

 

こんな感じで3社くらいの転職エージェントに絞って転職活動を進めると、応募したい求人数にも困らず、わりとスムーズに転職活動を進められます。

 

ここでは余談ですが、応募する企業は最初はあまり絞りすぎず、ちょっとでも気になったところにはどんどん応募してみるのがおすすめ。

最初の書類選考では履歴書と職務経歴書を一度データで作成してしまえば、あとは少しの手直しだけでまとめて多くの企業に応募してOK。

実際に面接に行く企業は、書類選考の結果が出てから考えましょう。

私-SARA-
私-SARA-
書類選考の通過率は思っているよりも低いので、応募の段階であまり絞り込みすぎず幅広く応募してみてください。

 

一方で、転職エージェントから紹介された求人の中に気になるものがあればいいのですが、キャリアアドバイザーの質が低かったりやる気がない場合、自分の希望とは全く異なる求人や、条件をかなり下げたような求人ばかり紹介される可能性もあります。

 

さらに、キャリアアドバイザーの能力が低い場合、スムーズに連絡がとれず、書類選考や面接に受かっていたのに連絡がとれないうちに応募していた求人の募集が終了していた、という話も聞きます。

(基本、キャリアアドバイザーは複数の転職者を掛け持ちしていて多忙なので、優秀でない人が担当の場合はこのようなことが珍しくないのだとか。)

 

また、その転職エージェント自体に希望する求人があまりない場合も問題です。

 

忙しい時間の合間を縫って転職活動しているのに、これでは時間の無駄であるばかりか、希望の企業に入社できたはずのチャンスを潰されてしまうことになりかねません。

 

転職エージェント選びは、あなたの転職成功を左右します。

 

なので、今後付き合っていく転職エージェントには実際に会ってみて、自分の目で見て確かめて選定すべき。

できるだけ早く希望の会社へ転職するためにも、ここは絶対に妥協しないでください。

 

なお、転職活動を短期間で終わらせるための方法については「在職中の転職活動の効率的なやり方【短期間で成功するコツを解説】」で解説しています。

私が実際に利用したおすすめの転職エージェント

 

ここまでお伝えしてきたことを意識して転職エージェントを絞った結果、私は以下の転職エージェントに落ち着きました。

いずれも満足度が高かったので、とりあえず登録してみてもいいと思います。

私-SARA-
私-SARA-
利用の深さに違いはあれど、結果的に4社のエージェントを利用しました(ちょっと多いですが)。実際に利用した感想もお伝えしますね!

 

✔総合型エージェント

以下の3社は良質な求人が多く、キャリアアドバイザーの教育レベルも高いので、まずは登録して担当者に会ってみるのがおすすめ。

担当のキャリアアドバイザーが合わないと感じた場合は、会社自体がしっかりしているので担当者の変更をお願いしてみるといいかも。

 

doda 求人数が充実してるだけでなく、キャリアアドバイザーの教育も行き届いています。業界2位。
連絡がマメで、担当者が不在でもチーム間での連携がうまくいっていて、不便に感じることなく安心して転職活動を進めることができました。
マイページの見やすさ・使いやすさもダントツでした。
転職先はdoda経由の企業に決まりました♡
リクルートエージェント とにかく案件数が豊富で圧倒的業界ナンバー1
他の転職エージェントにはない求人数も揃っているので、登録必須です。
キャリアアドバイザーの能力も高いのが魅力。
連絡もスピーディーで助かりました。
パソナキャリア 女性の活躍に力を入れており、女性のキャリアアドバイザーが多数在籍していて安心。
将来のキャリアプランの相談にも親身になってくれます。
転職活動の進め方について相談するためだけでも登録する価値あり。

 

 

✔特化型エージェント

特化型エージェントとは、IT業界や広告業界、ゲーム業界など、業界に特化してサービスを展開している転職エージェントのこと。

総合型エージェントのような大手企業というよりは中小企業が多いです。

 

私もインターネット業界に強みのあるヴィジョナリーという転職エージェントも利用して、ベンチャー企業から内定をGET。

担当キャリアアドバイザーがとても熱心な方で、面接対策や面接後のフィードバックなどかなり手厚く、企業への交渉力も高いと感じました。

私-SARA-
私-SARA-
担当者の交渉力のおかげか、ここで内定をもらった企業から提示された年収が一番高かったです(ベンチャーからの内定だったからかもしれませんが)!前職より100万以上高い年収でした!

 

ただし、規模の小さいエージェントのため、dodaやリクルートエージェントのような整った転職サポートシステムはなく、担当者とのやり取りは電話やメールが基本でした。

 

それでも業界特化型の転職エージェントの場合は、その業界の企業の役員などとのコネクションが強い場合が多いので、有利に転職を進められることもあります。

なので、行きたい業界が決まっている場合などは、それぞれの業界に強みを持った特化型の転職エージェントに一社くらいは登録しておくといいでしょう♪

 

なお、転職エージェントに登録した後は面談を行いますが、そこから転職活動は始まっています。

転職エージェントを上手に活用する方法については「【転職エージェントとの付き合い方】有利に転職するための秘訣8つ」をどうぞ。

まとめ

 

今回の記事の内容をまとめます。

  • 転職エージェントには複数登録しましょう
  • 実際に担当者に会って利用する転職エージェントを絞りましょう
  • 求人数の多い総合型転職エージェントに登録するのがおすすめ
  • 行きたい業界が決まっているなら特化型転職エージェントもおすすめ

 

転職活動は決して楽ではありませんが、自分にとって最適な転職エージェントに出会えると転職活動も進めやすくなります。

それだけでなく、希望の企業に巡り会えたり、そこから内定を獲得できる確率もグッと上がるので、転職エージェント選びは妥協せず進めましょう♪

 

転職エージェントの上手な活用方法については「転職エージェントを効率よく活用する方法(準備中)」をご覧ください。

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST