ネットビジネス

仕事辞めてもなんとかなる♡仕事を辞めたあとの生活で後悔しないために

日々なんのために働いているか、その目的を考えると今の働き方に疑問を感じる人も多いはず。

社会人になって会社に勤め始めたときは、夢や希望に満ちあふれていたはずなのに、気づけばやりがいのない仕事に時間を費やし疲れきって帰宅する毎日。

一生懸命働いているのに、お金にも余裕がない。職場の上司や同僚にも不満がある…

 

以前の私も同じように悩みながら働いていました。

毎日同じ時間に会社に出勤して、周りの目を気にしながらやりたくもない仕事に必死に取り組み、会社が終われば付き合いのための飲み会…

お金のため、生活のためだけに働いているような気がして、人生の目的も見失い虚しく感じていました。

 

私は何のために働いているの?会社のため?

こんな大人になるために今まで一生懸命勉強してきたの?

このまま定年を迎えて退職するまで人生を楽しめないの?

 

でも、あるとき「こんなの望んでいなかった!こんな働き方はおかしい!」と気がついてから、私の行動は大きく変わりました。

 

会社がつらかったり仕事に意義を感じないのであれば、辞めてもいいんです。辞めたあとの生活が不安なら、そのための準備をしておけばいいだけ。

会社に長年勤めていると、自分の生きる道は今の会社だけというような錯覚に陥ってしまうこともありますが、そんなことは決してありません。

自分の道は自分で切り開くもの。辞めるための手段はいろいろあります。ですから、仕事辞めてもなんとかなるんです。

 

「仕事を辞めてもなんとかなる」と気づくまでの悲惨な過去

 

私の以前の職場での生活はひどいものでした。

毎日何のために働いているのか考えている暇もないほど仕事に追われ、会社内での評価を上げるために日々飲み会に参加。土日は会社の同僚と過ごすか死んだように眠る日々…

あんな生活を続けていたら、今頃は病気になっていたのではないかと思うほど、会社のために全てを捧げているような働き方でした。

 

以前の私の一日のスケジュール

6:00  起床&身支度

7:00  新聞を読みながら出勤

7:30  会社に到着
     上司や先輩のデスク周りの掃除

8:00  始業

9:00〜16:00  営業回り

17:00  会議

19:30  残務処理終了

20:00  飲み会(一次会)

22:00  飲み会(二次会)

24:00  飲み会(三次会/カラオケ)
※三次会がないときもある

26:00  帰宅&就寝

 

なんと当時は平日は週3〜5で飲み会があり、若手社員は強制参加で飲み会を欠席するという選択肢がなく、その時間も含めた拘束時間を考えると…(!!!)

実家住まいの女子の同期は両親が心配するということを理由に3回中1回程度は飲み会を断ることもできましたが、私は一人暮らしだったために断る口実も通用せず、深夜遅くまで付き合わされていました。

飲み会に行っても仕事への愚痴や誰かの悪口、もしくは上司へのごますりばかりで居心地が悪く、気を遣うばかりで余計に疲れ、得られるものが何もない時間…

 

会社での仕事もノルマがあり、それを達成できない同僚が罵倒されているのをみて、自分はあんなふうに怒られたくないと恐怖心から必死に働いていました。

ところが仕事は自分の思うように進めさせてもらえず、納得がいかないのに上司に言われた通りにしか動けない状況。

 

新入社員にしては給料は悪くない金額でしたが、働いても働いても稼いだお金はほとんど飲み会やストレス解消のためのドカ食い&ショッピングなどの散財に消えていきました。

ですから貯金なんてできるわけもなく、給料日前にはお金が底をつきクレジットカードでキャッシング。ボーナスは借金返済のために使うという有様…

 

有給なんてもちろんなくて、前職に勤めていた2年間の間、遠くに住む両親に会えたのはたったの一度。

彼氏に会う時間もほとんどなくて、このまま関係を維持できるのか不安でした。

もちろん趣味の映画鑑賞や読書、スポーツもできないし、休日でも突然会社の上司や先輩に呼ばれれば行かなくてはならないために予定を入れられず、友達にもほとんど会えませんでした。

 

参考:仕事を辞めたいのに言えないときの解決策

嫌な仕事を続けていることで失っているもの

 

こんな生活を続けていると、本当に会社のためだけに身を粉にして働いているだけの人生になってしまいます。

でも、このために自分にとって大切なもの、かけがえのないものをたくさん失っていると考えると、「我慢が美徳」なんて言っていられません。

あなたはそれでも今の仕事を辞めずに会社のために働き続けますか?

 

嫌な仕事を続けることで失っているもの①:健康

忙しい仕事を続けていると健康への意識がおろそかになりがち。

ストレスで暴飲暴食したりタバコを吸う習慣がある場合は、確実にむしばまれています。飲み会が多い場合も同様。

 

OLなど女性の場合はストレスで太ったり痩せたりを繰り返す人も多く(私もそうでした)、生理不順にもなりやすいです。

睡眠不足からくる身体への影響も見逃せません。

 

忙しかったりストレスに苛まされていると「どうでもいいや」と感じてしまいますが、一度体調を崩すと健康を取り戻すまでに時間がかかります。

最悪の場合、もう元の健康な状態には戻れなくなり生涯付き合っていかなければならない病気になってしまったり、精神まで病んでしまうことも…

 

参考:仕事の疲労からくる病・症状とは

 

嫌な仕事を続けることで失っているもの②:貴重な人生の時間

以前の私もそうでしたが、日本では会社からの拘束時間が長すぎます。

実際に働いている時間はそこまで多くない場合でも、就業時間中は絶対に会社にいなければなりませんし、飲み会に強制参加と言われてしまうと、一日の中で自分の時間は数時間の睡眠時間だけということに…

 

お金は一度失ってもまた稼げば取り戻すことができますが、そのとき失った時間は二度と返ってきません。

「この年齢だからできること」「今しかできないこと」「これを逃したら二度とチャンスがないこと」ってたくさんありますよね。

でも、会社に勤めているとそんなことは関係ありません

 

参考:20代のうちにやるべきこと8個

 

嫌な仕事を続けることで失っているもの③:大切な人との絆

仕事ばかりしていて彼氏や旦那さん、家族などとの関係が悪化してしまったという人も多いですよね。

私も当時は仕事が忙しすぎたり会社のことで悩んでいてそれ以外のことが考えられず、彼氏にあまり連絡をとることも会うことができず、「このまま自然消滅しちゃったらどうしよう…」と不安に感じた時期もありました。

 

職場の上司や先輩でも、帰宅時間が遅かったり家庭をおろそかにしているために離婚してしまったり、最悪ストレス発散で不倫したり散財によって大きな借金をつくって別れてしまったという人も一人や二人どころではありません…

 

会社の上司や先輩は、不満を抱えながらもあの働き方が普通だと思っていたようですが、自分が辛いだけではなく、周りの人を不幸に巻き込むような仕事を当たり前だと感じるようになってはダメ。

大切な人と一緒にいられなくなったり、誰も幸せになれないような働き方をして、何の意味があるのでしょうか。

 

参考:嫌な仕事を辞めて得られるものとは?

仕事を辞めてもなんとかなる状況を準備しておくこともできる

 

こんな状況で「今のままではダメだ!」と思っていても、結局仕事を辞めれずに続けている人が多いのが現実。

でも、冒頭でもお伝えしたとおり、仕事を辞めても辞めたあとの生活はなんとかなるものです。ただ、みんなその手段を知らないだけ。

 

では、なぜ仕事を辞めれないのかと言うと、仕事を辞めたあとの「お金」の心配があるから

このため、一般的には、転職活動をして転職先が決まってから会社を辞めるという人が多いのですが、転職活動がうまくいかなければいつまでたっても会社を辞めれません。

仮に転職しても、転職先でまた同じように不満を抱えたり、状況がもっと悪化することだって考えられます。

 

ここで気がつくべきことは、転職だけが選択肢ではないということ。転職先が見つからなくても生きていくことはできるんです。

会社に勤めるだけが人生ではありません。

 

では、お金の不安を解消するためにはどうしたらいいかと言うと、今の会社で働きながら他にも収入源を作ってしまえばいいだけ。

そもそも会社のお給料という一つの収入源だけに頼って生活しているから、仕事を辞めたらお先真っ暗だと思ってしまうんです。

 

このため、私が会社を辞めるために始めたことは「副業」です。

会社では副業は禁止されていますが、副業していることが法律に違反しているわけではないですから、会社のルールなんて気にしていません。

それに、会社は社員を働かせ過ぎたり、パワハラ・セクハラしている管理職もいることを考えると、ルール違反をたくさん犯している会社のルールに従う必要なんてありませんよね。

 

副業は結局はばれなければいいので、今はパソコンとインターネットを使えば会社にばれずにネットビジネスでお金が稼げる時代。

私もこれまでに副業がばれたことはありませんし、周りでも会社に副業がばれてしまったという話はほとんど聞いたことがありません。

 

また、忙しい中で副業のための時間を確保するのはなかなか難しいことですが、会社を辞めようと本気で思うようになると、疲れて帰宅してもなんとか作業できるようになります。

さらに、たとえばこれまで断れなかった飲み会を断ることだってできるもの。

 

ネットビジネスならローリスクで始められて、自宅でスキマ時間にこっそり仕事しながら安定して毎月数十万円を稼ぐことが十分に可能なビジネス。

そこまで稼げるようになるには数ヶ月から1年という時間はかかりますが、お給料並みの副収入を得られるようになればお金の心配がなくなるので、そうなればいつでも仕事を辞められます。

 

ネットビジネスには色々な種類があるので「ネットで稼ぐ初心者が選ぶ方法とは?副業でも着実に稼げる2つの道」からあなたに適したネットビジネスを探してみてくださいね。

まとめ

 

会社で何年も働いていると、視野が狭くなって「ここで働いていくしかない」と漠然と考えてしまいがち。

でも、お伝えしたとおり、仕事を辞めてもなんとかなるから大丈夫。

特別自分のやりたい仕事が他の会社でできるという場合でない限りは、転職活動する必要もありません。

 

お金の心配があるなら、とりあえずよく分からなくても副業を始めてみればいいんです。

副業は最初はうまくいかなくても継続していれば結果はついてきますし、副業で少しずつでも稼げるようになるとそれが心の支えとなり、いつでも辞められるという自信もつきます。

 

真剣に取り組めば、副業はあなたの人生の新しい選択肢になります。

今からでも遅くはありません。自分の人生の道は自分で切り開いていきましょう。

 

ネットビジネスに興味のある方は「ネットビジネスを副業にしたい初心者は何から始めるのが正解?」をどうぞ。

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST