OLの副業

会社にバレずに副業なんて簡単♡実証済みの副業がバレない方法

会社の給料が安くて不満。今後も昇給はさほど期待できないのに、会社では副業禁止。

そう考えて、あなたが従順に真面目に会社の仕事をこなして副業を我慢している最中に、会社はあなたの給料を低く抑えたまま、着々とお金(内部留保)を貯めています。

 

こんなの納得できないですよね。

それなら副業を始めてしまえばいいんです。本来副業は個人に認められた権利。日本国憲法でも働き方の自由は認められています。

さらに、働き方改革が進む今、企業も副業解禁に向けて動かざるを得ない状況。

 

それでも会社の就業規程などでは副業を禁止している会社がまだ多いのが現実。

ですが、会社にバレずに副業することはそれほど難しいことではないんです。実際、バレずに副業している人は世の中に大勢います。むしろ副業がバレることの方が稀。

 

副業がバレない方法は、①基本的ないくつかのルールを守ること②適切な副業を選ぶこと、この2つさえおさえておくだけ。

今回は、会社にバレずに副業する方法と、しっかり稼げる副業についてご紹介します。

 

会社にバレずに副業したいけど、バレたらどうなる?

 

前述のとおり、副業しても会社にバレるのは本当にレアケース。あなたの周りにも、実は副業しているけれど、あなたが知らないだけ、バレてない人は大勢います。

「平成29年 大企業勤務者の副業に関する意識調査」によると、会社員で副業している人は約17%であり、「1年以内に副業したい人」は約42%。

この調査結果からみると、現在副業している可能性があるのは、会社員の半数以上とみることもできます。

 

ですが、あなたの周りで副業が会社にバレてしまった人はほとんどいないはず。そう考えると、副業はほとんどバレることがないと言っていいでしょう。

 

それでも、中にはバレてしまったという人も当然ながら存在します。

以下の記事では副業がバレてしまった人たちの実話を紹介していますので、こちらもあわせて読んでみてくださいね。

参考:副業禁止なのにバレたらどうなる?会社にバレた3人の実話公開!

実証済み!会社に副業がバレない方法

ここからは、会社に副業がバレないための方法を具体的に解説していきます。

これら全てを組み合わせることで、副業していることがバレるのを防ぐことができます。

いずれも難しいことではなく、当たり前のことを当たり前に行うだけですので、じっくり読んで実践してみてくださいね。

 

会社に副業がバレない方法①:給与所得になる仕事を選ばない

 

正社員が副業するなら、「雑所得」や「事業所得」に該当する副業を選ぶのが鉄則。

アルバイトのように「給与所得」になる副業を選んでしまうと、アルバイトで稼いだ給料に対する住民税の通知が会社に届く可能性が高く、それにより会社の給与担当者や経理担当者に気づかれてしまいます。

 

所得によって手続きの方法が異なりますので、具体的な所得の種類についてはこちらから確認してみてくださいね。

所得の種類

  • 事業所得:自営業者が事業で得た所得
  • 不動産所得:賃貸マンションやアパートの家賃収入による所得
  • 利子所得:預貯金や公社債の利子による所得
  • 配当所得:株式の配当金や投資信託の分配金などによる所得
  • 給与所得:企業に勤めて得られる給料やボーナスなどの所得
  • 雑所得:本業以外で臨時で入った場合の所得、年金による所得など
  • 譲渡所得:土地や建物、株式などを他人に譲渡したことによる所得
  • 一時所得:生命保険の一時金、懸賞の当選金などによる所得
  • 退職所得:退職金、確定拠出年金による一時払い老齢給付金などによる所得

 

会社に副業がバレない方法②:外で働かない

正社員のOLでも、コンビニや居酒屋、キャバクラなどでのアルバイトを副業として選ぶ人もいるのですが、これはとっても危険な行為。

これらのアルバイトの多くは前述の給与所得に該当する場合が多いうえに、接客業であるために会社の人や取引先の人に遭遇するリスクと常に隣り合わせ。

副業中のところを目撃されてしまったら、ここでご紹介する対策などは無意味で、言い訳など通用しません。

 

参考:アラサーOLの副業としキャバ嬢がおすすめできないワケ

 

会社に副業がバレない方法③:確定申告をきちんと行う

 

「確定申告しなければバレないんじゃないの?」と考える人もいるのですが、これは絶対ダメです!

会社で働くOLでも、副業から稼いだ所得が年間20万円を超える場合、必ず確定申告が必要。確定申告は国民の義務です。

 

副業の収入が20万円を超えているのに確定申告しなければ、いずれ税務調査でほぼ確実にバレます。

最悪の場合逮捕・起訴されて刑事罰を受ける可能性も…!

こうなればもちろん会社にはバレるわけですが、こんなバレ方は最悪です。「バレたから減給」どころか、解雇されるのは当然でしょう。

 

参考:確定申告しないと最悪の場合は刑事罰!?

 

会社に副業がバレない方法④:住民税対策

副業からの所得(所得=収入・売上ー必要経費)の合計が20万円以下であれば確定申告は不要ですが、住民税は金額によらず申告が必要です。

会社員やOLの場合、住民税は、会社の給与から天引きされています。毎月の給与から住民税を天引きすることを「特別徴収」と言います。

 

一方で、副業からの所得が20万円以下であってもゼロではない場合、役所に住民税の所得申告を行う必要があるのですが、ここでの手続き方法が会社バレを予防するカギです。

副業の所得に対する住民税を申告するときは、「自分で納付(普通徴収)」の徴収方法を選択するのが常識!

これによって副業の所得に対する住民税については、本業の会社に通知されることなく本業の住民税とは別で、住民税の税額通知書(納付書)が直接自分宛に送付されます。

 

参考:住民税の申告方法の注意点

 

会社に副業がバレない方法⑤:いきなり付き合いの悪い人にならない

 

副業を始めると、ネット上から同じように副業している人の情報を読む機会が増えたり、早く稼ぎたいという気持ちで焦る人も多いです。

こうなると、副業の方に没頭してしまい、いきなり会社の飲み会に参加しなくなったり、サービス残業をぱったり辞めてしまう人もいるのですが、これでは明らかに不審がられます。

 

「彼氏でもできたのかな?」と思われる分にはいいのですが、余計な疑惑を持たれることを避けるためには、とくにこれまで会社での付き合いを優先してきた人は、徐々にサービス残業へ減らす、あるいは徐々に飲み会に行く頻度を減らす、といった配慮も必要です。

そうすれば自然と「あまり残業しないキャラ」「飲み会には積極的に参加しないキャラ」を形成することができますよ。

 

会社に副業がバレない方法⑥:ネットに個人情報が特定できることを書かない

意外とうっかりしがちなのが、自分が副業をやっていることをネットやSNSなどネット上に公開してしまうこと。

たとえば、副業でブログや自分のネットショップを運営する場合、明らかに本人が特定できるような情報(たとえば住んでいる場所や年齢、本業の職業、生い立ち、趣味など、それ単体では分からなくても、組み合わせることで本人が特定できる情報)を載せてしまうと、あなた本人であることが会社の人からバレてしまうことも…!

仮に、会社の人にはバレなくても、本業の取引先の人が気づいて会社に報告されてしまったということもあるんです。

会社に副業がバレない方法⑦:うっかり話さない

副業が軌道に乗ってきて収入が増えてくると、嬉しい気持ちや自慢したくなる気持ちが勝ってつい誰かに話してしまう人もいるようです。

その話し相手が家族やプライベートの友達ならいいのですが、会社の上司や同僚だった場合、どうなるかは目に見えていますよね。

 

自ら会社の人に積極的にバラす人はいないはずですが、危険なのは会社の飲み会。

ほろ酔い気分で気が緩んでうっかり副業していることを口にしてしまったり、仲が良いと思って信頼していた先輩や同僚に話して裏切られてしまうというケースがないわけではありません。

 

副業で本気で稼ぎたいなら、会社の飲み会に出席する機会を減らしたり、出席するにしても飲み過ぎないように注意が必要です。

 

会社にバレずに副業するなら、選ぶべきは「ブログ運営」

 

ここまでお話した副業が会社にバレない方法の全てを満たすのが、パソコンとネット環境さえあれば一人で始められるネットビジネスです。

パソコンとネット環境さえあれば、在宅に限らずいつでもどこでも仕事ができます。

そして、ネットビジネスの中でも会社の仕事が忙しいOL(女性)にもっとも適している副業は「ブログ運営」と言っても過言ではありません!

 

なぜならブログ運営からの所得は雑所得に分類されるうえに、自宅で一人でこっそり作業でき、極限まで他の人との関わりを省くことができるビジネスなので、会社にバレようがないんです

ネット上に自分のブログを開設すると言っても、匿名で顔出し不要なので、自分の個人情報は表に出さずに稼ぐことが可能。

 

さらに、初期投資ほとんどゼロ&ローリスクのビジネスなので、お金がない女性にピッタリの副業と言えます。

 

その代わり、ブログ運営で稼ぐためには手間がかかります。

すぐに稼げるようになるわけではなく、3ヶ月、半年、1年とじっくり時間をかけて作り上げていくものです。

 

それでもブログを一定水準まで作り上げることができれば、あなたが黙っていても毎月10万円、30万円、50万円、それ以上と稼ぐことができるのが大きな魅力♡

しかも、稼げるのは一度に限らず、作り上げたブログは毎月安定して報酬をもたらしてくれる仕組み、つまり不労所得となります。

 

会社にバレることなく、しかも一度仕組みを作り上げてしまえば継続してガッツリ稼げるのですから、ブログ運営を選ばない理由はありませんよね。

 

参考:ブログとはどんなビジネス?初心者でもわかるブログの作り方講座

まとめ

 

会社に副業がバレないための方法を具体的にお伝えしましたが、最初でもお伝えしたとおりバレるケースは本当に稀。

当たり前のことを当たり前にやっていれば、副業はバレません。

ですから、会社にバレることが不安で副業に踏み出せないなら、その心配は多くの場合杞憂に終わります。

 

副業を始めたいのに会社にバレるのが不安だからと悩む時間は本当にもったいないです。

ブログ運営なら、初心者でも女性でもOLでも気軽にトライできるので、ぜひ挑戦して安定した副収入を作り上げてくださいね。

 

今回の記事で初めてブログで稼げることを知った方は「ブログ収入を安定して得るための初心者講座」の記事がおすすめ。

ブログでどうやって稼ぐことができるのか、その仕組みを解説しています♪

 

すでにブログビジネスを知っていて興味があるという方は「30万以上稼ぐブログ開設の手順《初心者必読》」を読んでみてくださいね。

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST