OLの転職

仕事しながら転職活動は辛いけどメリットが大きすぎる話【実体験】

転職したいけど、仕事忙しいから転職活動の準備する時間ないし、有給もとれないから平日の昼間に面接とかムリ。収入が途絶えるのは不安だけど、やっぱり辞めてから退職するしかないかな…

同じ悩みをもっていた私の経験からお答えします。

 

私は仕事をしながら転職活動する道を選びました。

 

在職中に転職活動をするのは辛いです。

でも、辞めてから転職活動するのはもっと辛いと思います。

 

私は希望の企業から内定をもらい、2ヶ月で転職活動を終了しましたが、その経験からも仕事をしながら転職活動して正解だったと実感。

 

できるだけリスクをとりたくない人、ハッピーな気持ちで転職先に入社したい人は、この先を読み進めてみてください。

今回は、働きながら転職活動すべき理由について解説していきます。

 

会社を辞めてから転職活動するリスク

 

会社を辞めてから転職活動する場合、たしかに時間的余裕はできます。

でも、それにともなうリスクもきちんと認識しておくべき

 

辞めてから転職活動するリスク

  1. 企業からの印象がよくないリスク
  2. 収入が途絶えるリスク
  3. 焦って妥協するリスク

 

具体的に説明します。

 

①企業からの印象がよくないリスク

会社を辞めてから転職活動する理由の多くは「会社の仕事と転職活動を両立できないから」ということを企業側も理解しています。

よって、『複数のことを同時進行できない人』と思われるかも。

 

あるいは、「前職が嫌で無計画に辞めてしまったのでは」というように『忍耐力がない人』とレッテルを貼られてしまうリスクも…

 

私-SARA-
私-SARA-
これらは私が利用した転職エージェントや前職の人事担当者(同期)から聞いた話なので、信憑性は高いと思ってもらってOK。

このように判断されてしまうと転職活動では本当に不利で、最初の書類選考で落とされてしまい、面接に進むことすらできません。

こうして転職活動が長引いてブランクが空くのは、キャリア的にもマイナスですよね。

 

②収入が途絶えるリスク

転職活動が長引けば金銭面の不安も出てきますよね。

自己都合で退職する場合、失業保険がでるのは数カ月先ですし、貯金もいずれは底をつきます。

 

お金がなくなれば精神的にも余裕がなくなり、面接でも余裕のなさが浮き彫りになって、うまくいかなくなるのだとか。

最悪の場合、生活すること自体困難になるかも…

 

③焦って妥協するリスク

転職活動が長引き、お金にも精神的にも余裕がなくなってくると「とりあえず内定が出ればどこでもいいや」と転職先を妥協して決めてしまい、後悔する人も多いようです。

 

本来、転職活動は企業が人材を選ぶだけではなく、自分もどの企業に入社するかを選ぶべき立場。

ところが会社を辞めてから転職活動する場合、やっと受かった一社にとりあえず入社するしか選択肢がないというケースも多いのだとか。

 

仕事しながら転職活動は辛いけどメリットが大きすぎる話

 

私はそういうリスクをとる心の余裕とお金の余裕がなかったので、働きながら転職活動しました。

繰り返しになりますが、この選択は大変だったけど正しい判断でした。

 

その理由がこちら。

働きながら転職活動したメリット

  1. 企業側の理解が得られる
  2. 前向きな退職理由になる
  3. 次の会社にすぐ入社する必要がない
  4. 有給消化期間中が清々しすぎる

 

余談になりますが、外国人の彼氏の影響もあってか日頃からハッピーに過ごしたいと思っているのですが、働きながら転職活動をしてみて、辛い反面、嬉しいことも多い転職活動でした。

①企業側の理解が得られる

仕事をしながら転職活動する場合、企業側も忙しいのは重々承知。

なので、面接で基本的な相手のスタンスとしては「忙しい中、面接に来てくれてありがとう!」という感じでした。

 

面接に呼ばれるということは、その前段階の書類選考や一次面接などで評価されたということなので、企業側もこちらに対していい印象を与えたいわけです。

そのためには選考を通過する必要があるのですが。

その方法については、別の記事で解説していきますね。

 

②前向きな退職理由になる

転職先が決まってから退職する場合、退職交渉をうまく進めることができれば、祝福されたり応援してもらいながら会社を辞めることができます。

私-SARA-
私-SARA-
実際、私はいろいろな人から「キャリアアップおめでとう!」と言ってもらえました

 

その具体的な方法は「円満に会社を辞める方法は意外と簡単でした【実体験】」を参考にどうぞ。

 

③次の会社にすぐ入社する必要がない

無職の状態であれば転職先が決まったらすぐに入社を求められるケースが多いもの。

ですが、在職中であれば、現在の会社を辞めるまでに時間がかかることは転職先も理解しています。

また、有給消化期間も考慮してもらえるので、比較的ゆっくりと次の会社の入社準備ができます。

 

④有給消化期間中が清々しすぎる

これが働きながら転職活動すべき最大のメリット!

希望の企業への転職が無事に決まり、円満退職できて、有給休暇もしっかり消化できるとなれば、有給休暇中の気分は最高です。

 

金銭面の不安もありません。

産休や育休ではなく、社会人(会社員)になって1ヶ月もただで休めるなんて、この期間は貴重すぎます。

幸せすぎます。

 

この幸せを多くの人に経験してほしいと心底思います。

 

こう思えるのも転職活動がうまくいったからなのですが。

参考:仕事しながら転職活動は辛いけどメリットが大きすぎる話【実体験】

まとめ

 

仕事をしながら転職活動は辛いです。

でも、その困難を乗り越えて得られるメリットは想像以上。

 

ですから、できれば在職中に転職活動しましょう。

 

とはいえ、これは私の転職活動が比較的うまくいったから言えること。

在職中に転職活動すると決めたら、次は「転職を成功させるためにはどう行動するべきか」を考えましょう。

 

私の転職活動がうまくいった方法は「【朗報】転職エージェントの使い方を極めたら2ヶ月で転職成功した話」でご紹介しています♪

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST