OLの副業

給料が安すぎるから生活できない!給料低すぎOLの選択肢は転職だけ?

「給料が安すぎるから生活できない!」と感じているOLは実は多いようで、とくに一人暮らしの女性の中には、平均年収並みにお給料をもらっていてもこのように感じることがあるようです。

実際、人によって金銭的価値観も様々だし、毎月かかる費用はそれぞれの事情によってかなり違います。

 

私が前職に勤めていたときは、一般的にお給料の高い職種で、ボーナスももらっている方だと言える金額でした。さらに住宅補助も出ている状況で、傍から見ればお金に困るなんて考えにくい状況だったかもしれません。

でも、毎日飲み会には強制参加、飲み会が深夜まで続くから帰りはタクシーが必須。

また、馴染みのない土地でストレスの多い仕事だったので、土日のたびに東京に帰ってきていて、そのために新幹線代が嵩み、さらに奨学金の返済などが重く、結局給料日を迎えてもクレジットカードの引き落としや何やらであっという間に銀行の残高はゼロになっていました。

 

「お給料がそれなりにあるのに甘い」と言う人もいるでしょうが、当時は必死に生きていて、毎日お金がなくて本当に辛かったです。

どうやったらお給料が上がるのか、現状を変えるためには転職するしか方法はないのか、いつもそればかり考えていましたね。

 

もっと堅実に生活していてもお給料の金額自体が少なくて苦しい人、お給料の金額は低くはないけど会社に強いられる出費など、どうしても避けられない出費がたくさんある人など状況は様々ですが、このような女性にとっては収入を増やすことは死活問題…!

でも、残念ながら転職しても問題を解決することは難しいのが現実。

一方で、給料低すぎのOLがお金で苦労しないためには転職以外にも方法があるし、そちらのほうが早く状況を改善することができるんです。

 

給料が安すぎるから生活できない一人暮らしOLの現実

 

女性の平均年収は決して高くありません。

正社員、契約社員、派遣社員で働く女性の平均年収は約280万円、正社員だけでみると平均年収は約340万円という調査結果があります(参考:とらばーゆ「働く女子のリアルマネー事情:年収のリアルデータ」)。

これは年齢を問わず働く女性の平均年収なので、20代、30代に絞るともって低くなりますよね。

 

実家暮らしであればお給料が少なくても生活できないということはありませんが、一人暮らしの場合はかなり深刻。

一人暮らしの場合、家賃はかかるしすべての生活費は自己負担。毎月「給料=支出」という人も多いでしょう。

 

このようにギリギリの状態で生活しているため、貯金がないのは当たり前で、もし怪我をしたり病気になったり、友だちの結婚式やその他の急な出費が続くと、あっという間に借金生活が始まるというわけ。

たまには少し高いレストランに行ってみたり、年齢が上がるにつれて相応の服を身に着けたり、1年に一度とは言わず2年に一度でもいいので旅行に行ったりしてみたいけど、こんなことは夢のまた夢。

 

給料低すぎOLの選択肢は転職だけ?

 

給料が安すぎるから生活できないということで、昇給を目指して正社員で転職するしかないと考える人も多いですよね。

でも、転職して生活が楽になるほど昇給することは稀。

むしろ入社後の状況がわからないから、たいしてお給料が上がらないのに、入社してみたら私の前職のように飲み会が多すぎるとか、年齢を重ねてもお給料が上がりづらい制度の会社であるなど、リスクの方が多いかもしれません。

 

また、20代の転職は、勢いさえあれば元気でやる気があるとみなされてうまくいくこともありますが、アラサーより上の年齢になってくると、女性が希望の職に就くことは難しいのが現実。

30代の転職で重視されるのは、豊富な経験やスキルと実績です。

 

もしあなたが昇給を目指して今までとは違う未経験の仕事を選ぼうとしても、20代では無条件でついてきた「伸びしろ」はほとんど考慮されないし、アラサーともなると採用する企業側からは結婚や出産・育児を始める適齢期と判断されます

そのため、アラサーOLの転職はどうしても不利であると言わざるを得ません。

あなたに仕事に活かせる特別なスキルや知識、経験があれば昇給することも可能ですが、ほとんどの普通のOLにとって、転職は生活をラクにするための手段にはなりません。

 

参考:給料が少ないOLは副業すべき!「給料が安い=転職」は安易すぎる選択

給料が安すぎるから生活できないなら無料でできる副業を始めましょう

 

私はお金がなくて生活が苦しかったくせに人一倍欲張だったので、「旅行に行きたい!」「いろんなことに挑戦してみたい!」「早く親孝行して両親に楽させてあげたい!」と考えていて、それを実現するためにできることは何かをいつも考えていました。

私自身も転職して、20代前半は昇給のために、会社の仕事をがむしゃらに頑張る毎日…。

でも、お給料は期待しているほど上がらないもの。ある程度の昇給はできたけど、自分がやりたいことを会社の少ないお給料で実現するのは不可能であることに気が付きました。

 

そこで、私は会社に内緒で在宅でできるネットビジネスを開始。

当然のことながら副業を始めると、その分自由な時間は減って忙しくなります。

でも、時間がなくなるから遊びに行きたいという欲求が減り、それによってそれまでよりも服を買う必要もなくなって、自分ひとりで黙々と作業するだけの時間が増えるのでどんどん支出が減っていったんです!

 

しかも、3ヶ月位すると少しずつ副業からの収入が入ってくるので、副業が面白くて仕方ないという状況に…!

さらにすごいのが、私が副業で取り組んでいるブログ運営は、自分の行動次第で5万円、10万円と言わず、本業のお給料並みに稼ぐことも可能で、ある程度の水準までブログを作り上げることができれば、その後は毎日作業しなくても安定して稼ぎ続けてくれる状態になるんです!

そうなると会社のお給料を維持したままで、副業からの収入も安定してはいってくるので、収入の額は2倍以上になり、生活は本当に楽になるし、自分がやりたかったことまでできるようになりますよね。

 

転職してもお給料が2倍になることはほとんどありません。

でも、ブログ運営などの副業なら、やるべきことを地道に取り組むだけで、比較的短い期間でも本業並みのお給料を稼げるようになるんです。

 

参考:女性の副業には断然ブログがおすすめ♡稼ぐために必要な心構えとは?

まとめ

 

給料が安すぎるから生活できない場合、節約生活は根本的な問題の解決にはならないし、転職しても金銭面の状況はほとんど変わりません。

このため、普通のOLが選べる一番手軽で現実的な方法が副業です。

 

副業と言っても何でもいいわけではなく、しっかりか安定的に確実に稼ぎたいなら、どんな副業を選ぶかがとっても重要。

副業には飲食店のアルバイトや在宅でできる内職など様々な種類がありますが、ブログ運営は初期投資ほとんどゼロで自宅で仕事ができるので、忙しくてお金がないOLでもチャレンジしやすい副業です。

 

私の生活はブログ運営を始めたことでかなり楽になったし、今では会社を辞めて独立も視野にいれることができるくらい稼げるようになってきました。

あなたもぜひ副業を前向きに考えてみてくださいね。

 

参考:地味に本当に儲かる副業の条件とは?OL女子の副業で大切なこと♡

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

私-SARA-
私-SARA-

私はOLとして働きながら、ネットビジネスから毎月30万円以上の収入を得ています。

数年前までは、パソコンが苦手な私がネットでお金を稼げるなんて考えていませんでした。

それでも今は住みたかったエリアに住めるようになったり、海外旅行にも定期的に行けるようになりました。

これは「家族やパートナーとの時間を大切にしたい」「自分がやりたいことにチャレンジできる人生を送りたい」という想いをあきらめなかったから。

あなたは会社で働くうちにあきらめかけている目標や希望はありませんか?

ネットビジネスで成果を出せれば、ムリだと思っていた選択肢が少しずつ実現できるようになります。

仕事や家事で自分の時間がない私がどのようにネットビジネスから収入を得られるようになったのかについて、メルマガ(期間限定無料プレゼント配布中)で詳しくお話ししています。

興味があったら登録してみてくださいね♪

▽ メルマガ登録はこちら ▽

>>今すぐ無料で登録する♪

 

 

読んでいただいた印にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです♡


OL・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

>>今すぐ無料登録する♪

 

 

>>こちらをクリック

 

RELATED POST